読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

アメリカから日本へ送る引っ越しカード。

アメリカに来て4ヶ月が経ち、5ヶ月目突入です。早いような遅いような、なんとも言えない感覚ですが、のんびり毎日を過ごせるようになって来ました。

 

そこですごく今更なんですが、日本への引越しハガキをやっと出しました。

今の家に越して来たのが2月中旬、3月中にはしたかったのですが、結局4月末まで延び延びに…。

 

我が家は結婚式の招待状から、お礼状、年賀状、息子の出産ハガキなど、全てバイリンガル(英語と日本語)で作っています。テンプレートが使えないので大変です。

結婚式の紙類は全て自作。文章を両方の言語で作るのも大変だし、スペースも必要だし、苦労しました。お礼状、出産ハガキはアップルのiPhotoを使いました。年賀状は文章を自由に入力できるものを選びオンラインで注文。

 

そして今回、またiPhotoを使おうと思ったのですが、現在パソコンの調子が悪く、iPadをメインに使っている状態。iPadにはiPhotoが入ってないんですねー!

そこでオンラインで注文することにしました。我が家は写真も入れたかったので、「personalized photo moving card」と言った感じで検索。可愛いの色々あるなー、どれにしよう、とすごく迷ったんですが、日本語を入力できないサイトも多々あり、結局日本でも使ったことのあるvistaprintを使いました。

Personalized Invitations & Announcements Designs, Moving Announcements , Moving Invitations & Announcements | Vistaprint

 

デザインは表に地図と住所、裏に写真と挨拶文にしました。

f:id:ichi-manmaru:20170502134319j:plain

このデザイン、地図のハートの位置は自由に動かせます。We've movedの下に英語で家族の名前と住所を入れました。エアメールの切手はGlobal Foreverがオススメです。切手が値上がりしてもこの「Forever」のものは追加料金分を貼る必要がありません。Airmailのハンコは日本で購入し、とても重宝しています。アメリカでもEtsyなどで可愛いものが色々ありそうです。

 

今回の支払い内訳は、

引越しカード 50枚 - 28.19ドル

封筒(白)50枚- 無料

住所シール 140枚 - 8.99ドル

送料 (スタンダード)7.99ドル

消費税 4.06ドル

計 49.23ドルです。

(割引後の金額なので、値段はご参考までに。いつも割引していそうですが…) 

 

一緒にに頼めて助かったのが住所のシールです。案外いつも自分の住所を書くのが手間なので、シールを貼るだけで済むのが嬉しいです。アメリカでは自分の住所は封筒の表、左上です。そこにシールを貼るだけ。シールのデザインもカードと同じで可愛いです。

 

これが引越し関係最後の仕事かな?他に何か忘れてそうだけど…。

 

次に作るならクリスマスカードかな。

アメリカから注文できる、日本語入力可能なサイトが他にもあれば是非教えてください!