いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

ドイツ名物、ザワークラウトを作ってみました。

ドイツ料理、ザワークラウト、簡単に手作りできるなんて知りませんでした!

日本のオクトーバーフェストやクリスマスマーケットで、ソーセージに添えられているのを食べたことはありましたが、それを自分で作るなんて考えたこともありませんでした。

 

愛読させていただいているぱぴこさんのブログを拝読してびっくり!

papiko8-l.hatenablog.com

ザワークラウトって、すごく簡単に作れるの!?キャベツとお塩だけ!?しかもすごーく体にも良さそう!

ぱぴこさんの記事を読むまでは、ザワークラウトはピクルスのようにお酢に漬けてあるんだとさえ思っていました。ドイツの発酵食品なんですね。知りませんでした。

 

早速先日、ファーマーズマーケットで美味しそうなキャベツを購入し、作ってみました。

 

まずは試しに、と思って600g程の小振りのもの1玉で作りました。

千切りにしたキャベツにキャベツの2%の重量のお塩を揉み込み、しばらく置き、煮沸消毒した瓶に詰め、あとは10日ほど寝かすだけ。簡単!

最初は750mlの瓶を2瓶煮沸消毒し、用意していたのですが、驚くほど嵩が減り1瓶で十分でした。

(⇩瓶詰め直後)

f:id:ichi-manmaru:20170422144058j:plain

 私は1週間で開封していただきました。発酵がうまく進むと、キャベツとがほんのり黄色く変化するようです。

とても美味しかったです。酸味があるけど、食べやすい。嵩が減っているので少し食べてもたくさんの野菜が摂れる。ビール好きの夫にも好評でした。

 

この日はお醤油で味付けした和風のチキンカツに添えていただきました。

ソーセージでなくても、違和感なく美味しかったです。

f:id:ichi-manmaru:20170422144124j:plain

美味しくて体にも良くてこの手軽さは嬉しいです。

また第2弾も作ろうと思います!

 

ーアメリカ生活雑記ー

話はそれますが、チキンカツを作る際に無添加のパン粉をなかなか見つけられず、ホームベーカリーで焼く食パンで手作りしました。日本ではOisix無添加のパン粉を購入していました。やっぱり無添加のパン粉は見つけるのが大変だなぁ、と思っていた矢先、Trader Joe'sでパン粉を発見!パッと見ただけなのでうろ覚えですが、オーガニックとそうでないものの2種類あり、どちらも無添加でした。次回またゆっくり見てみたいです。

 

私はチキンカツやコロッケもオーブンで作っています。あれから火災報知器鳴らさないように気をつけてます!

ichi-manmaru.hatenablog.com