いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

1歳8ヶ月、おむつなし育児?トイレトレーニング?

2月に新居の家具を買いに行ったIKEAで、息子のおまるも買いました。

www.ikea.com

その際は、いずれ必要になるし、という軽い気持ちと、シンプルなデザインとお値段に惹かれて購入。他にも購入されている方をたくさん見かけました。人気商品なのかな!?

購入後、しばらくは使っていませんでしたが、息子のオムツサイズがアップし、オムツ代がさらに嵩む…。もうオムツを外すのが1番!と思い、トイレトレーニングを始めました。

ichi-manmaru.hatenablog.com

最初の数日はビギナーズラックなのか、座るとできる、という成功ぶり!自分専用のトイレができて嬉しそうに座っていました。

このままスムーズに外せるんじゃない!?、と思っていたのもつかの間、息子はすぐに座るのを嫌がるようになりました。

 

我が家はトイレとお風呂が2つずつあります。(豪邸でもなく普通の賃貸アパート暮らしですが、アメリカでは普通のようです。掃除が大変なので1つのところを探したかったのですが、本当に希のようです。)

1つは主に息子が使い、1つは主に夫婦で使っています。

日に数回、息子をトイレに行こう、と誘うようにしていたのですが、そのうち「あっちー」と夫婦のトイレを指差すことが増えました。お母さんだけ行ってきたらいい、ということのようです…。

泣いてまで座らせて、嫌になったら元も子もない、と思い、1週間ほど座るのは入浴前だけになっていました。

 

どうしようか、と夫と話していたところ、夫が「トイレだけの特別なおもちゃや本を用意したらいいらしい」という情報をインターネットで発見。

幸い、日本からアメリカに引っ越す際に飛行機用に用意した新たしい絵本がまだ1冊使わずにあったので、それをトイレ用にすることにしました。

 

息子の好きな仕掛け絵本。くまくまくんシリーズです。

『くまくまくんのうちゅうりょこう』をプレゼントでいただき、息子がとても気に入って読んでいたので、『くまくまくんのたからさがし』を追加で購入しました。各ページに小さな子でも動かせる仕掛けがあり、絵も可愛く、厚い紙でできているのでとても丈夫でオススメです。

くまくまくんのたからさがし

 これは今もトイレ専用にしています。読みたかったら座ろう、座ると読めるよ、ということです。これが息子には効果抜群で、絵本につられてすんなりと座るようになりました。

この本の他に、読んで欲しい本があればそれを持ってトイレに行ったりもしています。

 

現在の成功率は日に0〜3回。ただ、ほとんどが小さいほうで、大きい方はまだ2回ほどしかできていません。

タイミングは決めてはいないのですが、できるだけ食後に座らせるようにしています。寝起きも成功しやすいみたいですが、息子は寝起きは機嫌がいまいちなのでしていません。あとは入浴前は夫が必ず座らせてくれています。

 

ここまで来ると、あとは親がどれだけ向き合えるか、な気がします。食後も片付けなどをしていると、ついついトイレが後回しになってしまいタイミングを逃しています。

おむつなし育児も日本にいた時に知り、とても興味があるのですが、今住んでいる賃貸のアパートは床がフローリングでなくカーペット敷きなので、掃除のことや衛生面を考えると結局オムツに頼ってしまっています。

 

オムツを外すのに1年もかかった、なんて話も聞くので、今はまだ焦らず座れたら褒める、というところから向き合っていけばいいかな、と思っています。(でも本音は、早く外れるといいのにな!)