いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

スタンフォード大学のある町、パロアルト。

週末、初めてPalo Alto(パロアルト)に行ってきました。

スタンフォード大学があることで有名です。

 

ですが、私たちの今回の目的地はこちら、Palo Alto Junior Museum & Zoo

子供向けの博物館と動物園です。

土曜日は10時、日曜日は午後1時からのようです。 

f:id:ichi-manmaru:20170627130437j:plain

Rinconada Caltual Parkの一角にあり、思っていたよりだいぶ広かったです。

私達は9時過ぎに到着し、10時までは外の公園で遊んでいました。

地図の"Tot Play Area" が2〜5歳の幼児向けの公園で、我が家はこちらへ。

ゲートで囲まれており、子供を安心して遊ばせることができます。

 

この辺りの住宅街がとても素敵で、夫が値段を調べていましたが、今住んでいるところの2〜3倍はするようです!

高級住宅街、とは聞いていましたが、ここまでとは。

夫が調べたところ、小さな一軒家でも月6000ドル(約60万円!)程するそうです。

 今住んでいるアパートでも充分高いと思っていたのに…。

 

10時に博物館&動物園へ移動したのですが、すでに人が結構入っていました。

こちらは入場無料ですが、入り口に寄付箱が設けられており、5ドルの寄付が示唆されています。

トイレは利用しませんでしたが、オムツ替え台もあると係りの方が教えてくださりました。

ベビーカー置き場も広くはありませんが設けられていました。

アメリカではあまり見かけない(!?)赤ちゃん専用スペースもあったり、小さい子供連れにはありがたい施設です。

 

 

 

入るまでは「アニモー、アニモー(animal)」言っていた息子ですが、いざ入ると、屋内の実験コーナーに釘付け。

うまく説明できないのが残念なのですが、大きな機械にテニスボールを入れ、ハンドルを回してボールを運ぶ、というのをずーっとしていました。

(こんな感じです→ @FriendsJMZ

動物見に行こう、と誘っても「ノーノーノー!(No!)」と首を振り全く動かず…。

ほってたら多分ずっとここにいたと思います。

 

何回目かの誘いでようやく動き、屋外の動物園へ。

広くはないですが、2歳前の息子にはちょうど良かったです。

池に橋がかかっており、そこからカモやカメをじーっと眺めていました。

f:id:ichi-manmaru:20170627131326j:plain

他にはアライグマ、ボブキャット、ウサギ、鳥類、フェレット、コウモリ、爬虫類などが飼育されていました。

屋内には虫も展示されていましたが、息子は屋内に戻ると一目散にボールの場所へ。

思っていた以上に気に入ったようで、11時過ぎまでこちらで過ごしました。

(息子はまだまだ遊びたかったようでした。)

 

せっかく来たのでスタンフォードショッピングセンターへも寄りました。

大きいモールだとは聞いていましたが、着いてびっくり。

屋外型?のモールなんですね。

日本の郊外にあるアウトレットモールのような感じでした。

子供がいなければ1日過ごせそう。無印良品も入っているようで次回は是非行きたいです。

 

昼食をこちらで済ませて帰ることにしました。

息子も食べられそう、ということでCalifornia Pizza Kitchenへ。

子連れの家族がたくさんで気兼ねなく過ごせました。

アメリカの嬉しいサービス、キッズメニュー&クレヨンで食事までの時間を過ごします。

f:id:ichi-manmaru:20170627131835j:plain

息子のお水は蓋つきのカップで用意してくださったり、スタッフの方も感じがよく、サービスが良かったです。

 

息子はハワイアンピザ、夫はステーキとビール、私はシーザーサラダ(ハーフサイズ)と5種のチーズとトマトのピザを注文。

お味は正直、そこそこ。夫のステーキは美味しかったようです。

息子もハワイアンピザ、半分ほど食べました。

食べきれなかったピザは箱に入れていただき、持ち帰り。

アメリカのレストラン、たいてい量が多いですが、持ち帰りができるのがせめてもの救いかな。(本音は量を減らして値段も安くして欲しい!)

こちらのお店、日本にもあるんですね!

カリフォルニア・ピザ・キッチン 公式サイト | Welcome to CPK

 

 

今回は時間がなく寄れませんでしたが、次回はスタンフォード大学にも行ってみたいです。

こちらにはロダン作の『地獄の門』があるそうです。

息子は週末が終わっても、「トヨトヨ、アニモー、あな、ボンボンボン!」と話しており、よほど楽しかったようです。

(訳:トヨタで動物園に行って、穴にボールをボンボン入れた!)

 

パロアルト、住むことは夢のまた夢ですが、また近いうちに遊びに行きたいです。