いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

息子1歳の誕生日を振り返る。

 息子2歳の誕生日を来月に控え、昨年の1歳の誕生日を振り返ってみます。

(当時は東京在住でした。)

www.ichi-manmaru.com

 

目次

 

 

 

事前に買ったもの、頼んだもの
  • 紙ナプキン(フライングタイガー)
  • ろうそく(フライングタイガー)
  • 風船(フライングタイガー)
  • 紐を引っ張ると動く紙の動物(フライングタイガー)
  • ブーケ(近所のお花屋さん)
  • フルーツポンチを作る道具(アマゾン)
  • 足型用のスタンプ台(アマゾン)
  • 動物のフィギュア(楽天)
  • 尾頭付きの鯛(楽天)
  • 布・フエルト類(大塚屋ネットショップ
  • ペーパーポンポンフラワー用の紙(楽天)
  • 一升パン(カフェボスケ
  • 当日の食材(近所のスーパー)

誕生日1ヶ月前ほどから慌てて準備を始めました。

きっかけは、その頃から息子と誕生日の近いお母さん方が、色々と素敵な準備風景をインスタグラムやブログでアップされ始めたので…。このきっかけがなければ誕生日の数日前にさらに慌てて準備していたかもしれません!

フライングタイガーは息子と行ったので、息子も一緒に選びました。まだ意味がわからない1歳前だったからできたことだと思います。今だと家に着くや否や、買い物袋を漁りだしそうです。

ブーケも息子と一緒に買いに行き、息子が選んだもので作っていただきました。

あとは本当にオンラインショッピングに助けられました。子連れでこれだけの買い物は難しいので、息子が寝てからゆっくり選べてよかったです。鯛は数日前まで忘れていたのですが、間に合いました。インターネット様々です。

 

事前に手作りしたもの
  • HAPPY 1ST BIRTHDAY ◯◯、ONEの文字
  • 「1」のスタイ
  • ペーパーポンポンフラワー

壁に付けた文字は、パソコンに打ち込み、プリントアウト。それをダンボールに貼り、切り抜き、布で包むように木工用ボンドで貼り付けました。壁には両面テープで接着。

布の色味が淡いと(私の場合グレー)木工用ボンドが透けてしまうので、濃い目の色の布のほうが良さそうです。

f:id:ichi-manmaru:20170707112844j:plain

風船はヘリウムのものをインターネットで調べてもみたのですが、高いのでやめました。近所のバルーンショップもすごく高かった!なので普通の風船を膨らませ、リボンを付け、両面テープで壁に付けました。飾った以外も膨らませて床に。息子がとても楽しそうに遊んでいました。

f:id:ichi-manmaru:20170707113328j:plain

スタイはもっと凝った感じにしたかったのですが(「I'm ONE today」とか「Birthday Boy」とか)、そんな器用にできず、シンプルに数字の「1」に。型紙は持っているスタイから取りました。

f:id:ichi-manmaru:20170707132008j:plain

ペーパーポンポンフラワーは、息子が支援センターにあるものをすごく気に入っていたので飾りたかったのです。できたものも市販されていますが、とても割高なので作りました。

私は1つ折っては広げ、と作ってしまったので、結果すごく嵩張ってしまい、当日まで隠す場所に困りました。前日の夜に広げたほうがよかったなぁ、と反省したのを覚えています。

100円ショップでも紙は購入できるようですが、徒歩圏内になかったので、メール便対応してくれる楽天のお店で購入しました。

作り方はこちらを参考に、

フラワーポムの作り方(ペーパーポンポン)|ナベチンのパーティークラフト | Happy Birthday Project

大きいのはこちらを参考に作りました。

100円ショップのペーパーポンポン作り方 : こどものにわ

 

当日したこと
  • 息子の祖父母にテレビ電話
  • 上野動物園
  • 自宅で誕生日ディナー
  • 自宅で家族写真撮影
  • 一升パンを背負わせる
  • 足型取り

息子、初めての動物園でした。興味深そうに?じーっと各動物を見ていました。特に象が気に入ったようでした。

昼食も離乳食を持参し、動物園で済ませました。お昼過ぎ、力尽きてベビーカーで眠るまで名一杯楽しめました。

息子が眠ってから帰宅、夕食の準備をしました。前日に準備していたこともあり、夕食の時間に間に合いました。

記念写真はソファーで頂いたプレゼントと一緒に。これだけ皆にお祝いしてもらったんだよ、と残してあげたくて。

一升パンはエイデン&アネイのおくるみに包んで背負わせました。まだ歩く前だったのでつかまり立ちさせてみましたが、後ろに転び、大泣き。夫がかわいそうだ、と直ぐに助けたのでいい写真が撮れず。私自身の大泣きの写真も残っているので、息子のも残したかったのにな。

足型は、出産した産院でも取っていただいたので、その続き?という感じで。「HAPPY BIRTHDAY」と書かれたポストカードを見つけたので、その裏に押しました。

使ったスタンプ台はこちら。 色の選択肢は少ないですが、じっとできない1歳児には使いやすかったです。

シヤチハタ てがたすたんぷセット HT-AS-B ブルー

シヤチハタ てがたすたんぷセット HT-AS-B ブルー

 

 

当日の夕食メニュー
  • ちらし寿司ケーキ
  • マッシュポテトのトマトカップ
  • ふわふわ紅白団子
  • 尾頭付きの鯛
  • 食パンとヨーグルトのケーキ
  • フルーツポンチ

f:id:ichi-manmaru:20170707112916j:plain

ちらし寿司ケーキは大きいのは大人用、酢飯+お刺身です。息子のは軟飯。

マッシュポテトのトマトカップ、ふわふわ紅白団子は離乳食の本を参考に作りました。大人は同じものに塩胡椒を足して。

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

 

鯛はインターネットで注文。敷き紙、お飾りも付いてきたので、お皿に乗せただけ。当日少しいただいて、翌日残りを鯛飯にしました(大人用)。とても美味しかったです。

ケーキは食パンを数枚丸くくり抜き、水切りヨーグルトをクリーム代わりにしてイチゴを挟み、上にブルーベリーを飾りました。動物のフィギュアに助けられています。

フルーツポンチは息子のお気に入りの本から。

nijinoehonya.com

息子の反応はきょとん、と言った感じでした。1歳だとそんなものなんでしょうね。

フルーツポンチもケーキも動物に興味を持っただけで、ほぼ口にせず。残ったケーキはメープルシロップをかけて大人が食べました。

息子がパクパク食べていたのは、お寿司の玉子と紅白団子でした。

 

誕生日プレゼントの内容
  • 木琴
  • おままごとセット
  • リュックサック
  • 積み木
  • 洋服
  • 絵本
  • 似顔絵

上記2点は私たち両親から。その他は家族・友人からいただきました。

木琴・おままごとセットは支援センターなどで気に入って遊んでいたので選びました。

リュックサックは迷子紐付きのもの(取り外し可能)で、歩くようになった今、IKEAなど広い場所に行く際に重宝しています。

他にいただいたものも、持っていないものばかりだったので嬉しかったです。

身近な方からの贈り物だったので、気兼ねなく事前に聞いてくださるのもありがたかったです。

 

事前に作りたかったもの
  • 王冠
  • 息子のハイチェアに付ける飾り
  • 選び取りのカード

上記2点はPinterestで見かけて、作る気満々でフエルトまで購入していたのですが、そこまで手が回らず、力尽きてしまいました。

pin.it

pin.it

材料は揃っているので、2歳の誕生日に作ろうかな。

選び取りのカードも同じく手が回らず。家にあるものだけでも適当に並べてすればよかったなぁ、と今なら思いますが、他が盛り沢山だったので良しとします。

 

まとめ

長くなりましたが、以上です。

当日はお天気も良く、楽しい1日でした。

動物園までは、エレベーターがややこしかったり(電車で行きました)、苦労もしましたが、普段は購入しない家族写真をこの日ばかりは購入したり、特別な時間を過ごせました。

振り返ってみると、飾り付や夕食は私の自己満足だなぁ、とも思いますが、いつか息子が写真を見たときに、愛情を感じてくれれば、と思っています。

唯一?少し失敗したなぁ、と思ったのが一升パンの中身です。

カンパーニュの種類を、プレーン、レーズン、クルミと選べて、私はお勧めのクルミとレーズンで作っていただきました。

翌日からしばらく朝食が豪華で、とっても美味しかったのですが、1歳児にも、と考えた場合、クルミを抜いていただけばよかったなぁ、と後で思いました。でも大人にはやはりお勧めのクルミ入りが美味しかったです。

お餅だとなかなか食べきれないだろうな、と思い一升パンにしましたが、正解でした。

f:id:ichi-manmaru:20170707130334j:plain

2歳の誕生日も楽しんでもらえるよう、頑張ります!

お喋りも随分できるようになってきたので、息子の反応も楽しみです。