いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

息子、1歳11ヶ月の成長記録。

来月2歳を迎える息子の口から、ついに「おとうさん」が出ました。おぉ!

(我が家は日本語・英語のバイリンガル育児をしています。)

ずっと「ダディー、マミー」でいくのかと思っていたので、なんだか感動です。

ちなみに「おかあさん」は全く言う気配なし…。

最近、「くまさん」「りすさん」「バスさん」など、さん付けで発言することが増えており、「ぞうさん」もよく言ってます。

「おとうさん」と「ぞうさん」が似てるから言いやすいのかな!?なんて思ったり。

 

親の言うことは問題なく日本語・英語、共に理解しているようです。

まだ息子の言葉は相変わらず、日本語・英語の分別はされていません。

例えば私が「何してるの?」と聞いても、「こんなこと、car(車)、funny(面白い)」と言った返事です。(訳:こんなところに車置いてるの、面白いでしょ〜!)

公園でも相手が誰であれ、日本語・英語を織り交ぜて話しかけています。

 

1人で遊んでいる時も、「digger(パワーショベル)どこ?どこ?ここ、あった〜」「あかしんごう、あおしんごう、off we go〜(さあ行くよ〜)」と、言える単語を並べまくって遊んでいます。

ずーっと盗み聞きしていたいくらいに面白くて可愛いです。

 

昨日(アメリカ時間)は七夕だったので、夕食をお素麺にしたのですが、

「おそうみん〜、たまご、twinkle twinkle(きらきら)、おだし〜」と、実況中継を交えながら、楽しそうに食べていました。

f:id:ichi-manmaru:20170709150302j:plain

七夕の歌も気に入り、なぜか「ごーしーきーのー」と2番の頭部分を覚えたようで、今日も歌ってました。

 

お気に入りのきらきら星は、なんとなくですが英語でほぼ歌えるようになりました。

好きこそ物の上手なれ、ですね。

私も負けずに日本語でも歌い続けています。

 

体の成長も著しく、今まで届かなかったエレベーターのボタンが押せるようになったり、ドアの鍵を開けられるようになったり、幅の細い場所をスムーズに歩けるようになったり、頼もしいです。

先日、1歳半検診ぶりに身長と体重を自宅で計ったのですが、96cm・16kgでした。

 

最近言葉が増えた中に、「おんぶ」「だっこ」があります。

今までは全くと言っていいほど、抱っこやおんぶを要求してこなかったのに、急にです。

自分の意思が通じるのが楽しいのかな、と思ったり。

ただ、今までしてこなかったのに急に16kgを抱っこやおんぶ、可愛いけど辛いです。

 

イヤイヤ期?は相変わらず片足突っ込んでいる感じです。

朝の着替えが疲れます。

何も言わず、用意したものにすっと着替えさせてくれる事もありますが、大抵「No!(ちがう!)」と言われます。

よく聞く、2つのうち1つを選ばせる、と言うのもしますが、これもあまり効果なく。

そして持っていない洋服(「あか、ずぼん」など)を要求されたり…。

最終的にはしばらくオムツ1枚で遊ばせて、また後で気を取り直して着替えさせてます。

 

そんな感じで、最近の靴下はほぼこんな状況。

f:id:ichi-manmaru:20170709150331j:plain

「あか、くろ、あお!」なんて言うもんだから、赤と黒を履かせて、青は汚れたら履き替えよう、とベビーカーの荷物入れに。

これから自分で着替えるようになったらますます大変なんだろうなぁ…。

 

楽しい事も大変な事も盛沢山ですが、何より元気に育ってくれれば、という思いを忘れないようにしたいです。

「おかあさん」はいつ聞けるかなぁ。