いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

カリフォルニア・ウィンザーへ小旅行、その2。

サウスベイの自宅から車で北に約2時間、Windsor(ウィンザー)という町に3泊してきました。今回はその旅行記の3日目と4日目です。

1日目と2日目の様子はこちら。 

www.ichi-manmaru.com

3日目:息子の誕生日

朝から皆に「おめでとう!」と声をかけてもらい、なんとなく得意げな息子。

この日は息子の好きそうなSanta Rosa(サンタローザ)にあるHowarth Parkへ。

滞在先からは車で20分ほどでした。

目的は電車、メリーゴーランド、ポニーライドです。

f:id:ichi-manmaru:20170810135744j:plain

他には小さいですが、動物のいる小屋もあり、ウシ・ヤギ・ヒツジ・ニワトリ・ブタ・ウサギ・モルモットがいました。私達が行った時はウサギを除いて全て触ることもできました。

f:id:ichi-manmaru:20170810130218j:plain

時間がなく私達はできませんでしたが、池でボートにも乗れるようです。

大きなプレイグラウンドもあり、息子はこちらもとても楽しんでいました。

電車、メリーゴーランド、動物小屋は1人1回2ドル。

こちらのメリーゴーランドは案外速くて見てるだけで酔いそうでした。一緒に乗った夫は気持ち悪くなっていました…。幸い息子はケロッとしていたので良かったです。

f:id:ichi-manmaru:20170810130304j:plain

ポニーライドは1周5ドル、2周8ドル。乗馬大好きな息子は2周しました。

f:id:ichi-manmaru:20170810130526j:plain

こちらの公園、先日行ったLos Gatos(ロスガトス)の公園と似た感じがしました。

www.ichi-manmaru.com

他には記念にTシャツも購入しました。こちらは7ドル。ポニーライドよりお安かった!

f:id:ichi-manmaru:20170810131514j:plain

昼食を公園で食べ、息子が眠そうなので帰ることに。

(昼食は何か買って持っていくか、どこか別で食べることができれば1番です。公園の売店はとてもアメリカンな品揃えでした。)

f:id:ichi-manmaru:20170810131037j:plain

息子は帰りの車内ででお昼寝。

お昼寝後は滞在先のプールで夕食まで遊ぶ予定でしたが、息子は少し足を濡らしただけで、後はプールサイドをぐるぐる歩いて終わり。笑。

 

この日、お昼過ぎまで別行動だったホストファミリーは同じくサンタローザにあるCharles M. Schulz Museumへ行ったそうです。スヌーピーで有名な、チャールズ・シュルツ氏の博物館です。こちらはとにかくすべてが可愛かった様子。スケートリンクまであるようで1日楽しめそうです。

私達は息子が小さいのであまり興味がないかな、と思いは今回は遠慮しました。もっと時間があれば行ってみたかったな!

 

もう一ヶ所サンタローザで気になるのがSafari West。こちらのサファリ、グランピングができるようなんです(お値段も張りますが…)。3時間のツアーもありますが、こちらは4歳以上、と年齢制限があり我が家はもうしばらく無理そうです。

 

夕食にはホストファミリーがバーベキューを用意してくださりました。息子は大きなプレゼントもいただいて大興奮。1歳の時とは違い、自分の特別な日だと理解していた様子でした。

 

4日目:サンフランシスコを避けて自宅へ

朝は9時出発を目標にしていましたが、結局チェックアウトしホストファミリーとお別れしたのが10時半前。

途中どこかに寄ってお昼を食べるか迷いましたが、息子が道中で寝てしまったのでまっすぐ自宅へ。

行きに決めたように、サンフランシスコは通らずに、バークレー、オークランドの方を通り南下し、サウスベイに帰ってきました。馴染みの地名が看板に出だした時にはホッとしました。

自宅には13時頃到着。途中渋滞もあり、約2時間半の運転でした。

夜中にでも走らない限り、2時間以内では無理な気がします…。

私には今回の距離が運転できる最長な気がしました。ホストファミリーは私達の何倍もの距離を運転して帰りました。すごいです。

 

アメリカに越して来て初めての子連れ旅行。このくらいの距離、日程でちょうど良かった気がします。車で荷物を沢山持って行けたのも良かったです。

 

また後日、2歳児の息子が使った旅行アイテム、旅先での食事等もまとめたいと思います。