いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

2歳児の食事。

我が家の息子、8月初旬に2歳を迎えました。

そんな息子の食事に関して思うことを少し。

 

離乳食後期から基本的に食事は、

  • 味付け前に取り分け、味付けは別
  • 息子に合わせて薄味に調理する(大人は後で塩・胡椒、などを足す)
  • 息子と大人、別のものを用意する

このパターンで用意していました。

 

先日、夫からラム肉を食べたい、とリクエストがあったのでシチューを作りました。

ラム肉なんて初めて購入しましたが、ビーフシチューのラム肉版、と言った感じなので、失敗もないかな、と思い挑戦しました。

ニンニク・塩・胡椒など、調味料は参考にしたレシピと同じように作りました。(レシピ→*1

当初、息子には別のものを用意しようと思っていたのですが、作っているのを見て「スープ食べる」と、食べる気満々の息子。
同じものをスープだけ水で薄めてあげました。

煮込み時間が長かったのもあってか、肉もお野菜も柔らかく、息子も完食。

f:id:ichi-manmaru:20170826151721j:plain

これが良いのか悪いのかは分かりませんが、食事の用意がとっても楽でした!
残ったシチューは翌日の昼食に。同様にして息子と一緒に食べました。

離乳食初期〜中期を考えると、今まででもすごく楽になったなぁ、と思っていたのですが、お鍋1つでいいってこんなに楽なんだ、と驚きです。

 

現在息子にも、油・塩はだいぶ使うようになりましたが、砂糖はまだできるだけ控えています。朝食のトーストもそのままでは食べなくなり、薄くバターを塗ったり、砂糖不使用のアップルソース(煮りんご)を塗ったりしています。(アップルソース→*2

ジャム・ソース・ケチャップ・マヨネーズなどもまだ解禁していませんが、外食時には比較的気にせずあげています。

ナチュラルローソンでは砂糖不使用のケチャップが売っていました。アメリカでも探せばあるのかな!?

 

インスタグラムやブログを拝見していると、2歳だとアイスクリームやプリンを食べている子もいるし、もう色々解禁してもいいのかなぁ、と思いつつも、3歳までは、とも思い悩み中。

ただこれが2人目になると、こんなこと言っている余裕はなくなるんだろうなぁ、とあれこれ考えています。

 

*1:初めてのラムシチュー、参考にしたレシピはこちら。ギネスなしでも十分美味しかったです。

www.onceuponachef.com

*2:日本ではあまり見かけないアップルソースですが、アメリカではどこのスーパーでも売っています。幼児期のおやつや料理にも便利です。少し時間はかかりますが、手作りもできます。日本だとカルディやコストコ、オンラインでも買えるようです。

blog.livedoor.jp