いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

アメリカのお母さんの味、バナナブレッド。

アメリカの定番の焼き菓子に「バナナブレッド」があります。

「ブレッド」という名前ではありますが、イーストは使いませんし、所謂パンっぽさもないです。バナナを入れて作るパウンドケーキといった感じかな。

f:id:ichi-manmaru:20170828144404j:plain

確か、スタバのメニューでも見かけたことがある気がします。

 

私は10年以上前にアメリカにホームステイした際に出会い、その時から作り続けています。

初めはホストファミリーの家にあったレシピを参考に、そこから甘さを調整したり、次は作りやすさを優先したり、少しヘルシーさを意識してみたり。

そして現在、2歳の息子と食べられるようにさらにレシピを見直してみました。

 

ざっくりレシピをまとめておきます。

ヘルシーなおやつが食べたい時のご参考になれば幸いです。

砂糖・オイル不使用です。

f:id:ichi-manmaru:20170827150805j:plain

 準備

  • オーブンを175℃(350℉)に熱しておく
  • 型に合わせてクッキングシートを敷く、またはオイルを塗って小麦粉を軽く振っておく

 

材料(18cmのパウンド型 1本分)

  • A 全粒粉*1 155g(1 US cup)
  • A 押し麦(オーツ)60g(1/2 US cup)
  • A 重曹(ベイキングソーダ)小さじ1
  • A 塩 小さじ1/2
  • B たまご 1個
  • B メイプルシロップ*2 70g(大さじ4 または 1/4 US cup)
  • B アップルソース*3 85g(大さじ4 または 1/4 US cup)
  • バナナ*4 大2本 または 小3本(約200〜250gくらい)
  • レーズン*5 70g(US 1/2 cup)

 

作り方(洗い物を減らすべく、ボウル2個で作る手順です)

  1. 小さめのボウルにAの材料を全て入れ、泡立て器で混ぜる
  2. 大きめのボウルにBの材料を入れ、泡立て器で混ぜる
  3. BのボウルにAの材料を入れる
  4. 空になったAのボウルに皮を剥いたバナナを入れ、泡立て器で潰す
  5. ゴムベラに持ち替え、Bのボウルをざっくり混ぜる(粉っぽさが残っていても大丈夫)
  6. Bのボウルに潰したバナナとレーズンを入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  7. 用意した型に流し入れ、ゴムベラで表面を平らに整える
  8. 余熱したオーブンに入れ10分焼く
  9. 10分後一度取り出し、中央に濡れたナイフで縦に筋を入れる(5mmくらいの深さで十分)
  10. 再びオーブンに入れ、さらに30〜40分、中央に竹口を刺しても何も付かなくなるまで焼く
  11. 型から外し冷ます
  12. 冷めたら乾燥しないようにラップをするかビニール袋などに入れて保存

 

追記コメント

  • 1 US cup(アメリカ1カップ)= 240mlです。
  • 焼きたてでなく、翌日の方がしっとり味が落ち着いて美味しいです。
  • 大人用ならラム酒に漬け込んだレーズンでも美味しいです。
  • クルミを入れたり、レーズンをチョコチップに代えても美味しいです。

 

焼き時間は少しかかりますが、材料さえあればどんどん混ぜるだけ、簡単です。

ちなみに夫の感想は「これも美味しいけど、前の方が好き」とのことでした。

以前はメイプルシロップでなく砂糖、アップルソースでなくオイル、を使っていました。それでも一般的なバナナブレッドのレシピに比べ、砂糖・オイルは控えめだと思います。アメリカ人の友人に「お母さんのより美味しい」と褒めてもらったこともありました。

バナナブレッド、混ぜるだけなので子供とも作りやすいと思います。

ただ、焼きたてより時間をおいてからの方が美味しいので、すぐに食べたい!というお子さんには難しいかもしれません。この理由から私は息子が寝てから夜に焼くことが多いです。

最近は息子と一緒にパンプディングを作ることもあります。こちらはさらに簡単です。また追ってレシピをアップしたいと思っています。

 

  

日本ではこのレーズンをスーパーで買っていました。ドライフルーツは原材料名が果物のみのものが安心です。

クラウンフーヅ オーガニックレーズン 300g 

*1:全粒粉がなければ普通の小麦粉でも可

*2:メイプルシロップを砂糖に代えることも可。砂糖は種類によって重さが変わってくるので調整が必要です。私は甜菜糖を大さじ4〜5で作っていました。

*3:アップルソースはアメリカで一般的な煮りんごです。砂糖無添加のものを。アップルソースをオイルに代えることも可。その場合は太白胡麻油大さじ4

*4:バナナは泡立て器で簡単に潰せるくらい熟したものを使う(まだ固いようであれば電子レンジやオーブンで加熱も可。)

*5:レーズンはオイルコーティングされていないものがオススメ(オイルコーティングされている場合はお湯で洗って水気取ってから使うといいです。)