いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

2歳児と作る、簡単おやつ。

こんにちは。アメリカで2歳1ヶ月の息子を育てています。

基本的に息子は10時頃と15時頃に間食をします。摂るのは、果物、チーズ、ヨーグルト、牛乳など。時間のあるときは砂糖なしのパンケーキ、オートミールクッキー、パンプディング、ポップコーンなども作ったりしています。

www.ichi-manmaru.com

今日はここ最近息子のお気に入りになっているおやつについて。これは息子と一緒に作っています。作ると言ってもとても簡単なのですが、2歳児とのおやつ作り、料理のお手伝いのアイディアに、と思いご紹介します。

息子曰く「いちごジュース」なのですが、私は「ヨーグルトドリンク」かな?と思っています。

材料

  • 牛乳
  • ヨーグルト(無糖)

これだけ。熟したバナナがあれば入れることもあります。お好みで砂糖や蜂蜜を足してもいいかもしれませんが、材料3つだけでも十分美味しいです。

道具

  • ボウル
  • まな板
  • テーブルナイフ
  • ブレンダー

ブレンダーがあればとても簡単ですが、なければ、切った苺をフォークやマッシャーで潰し、そこに牛乳とヨーグルトを加えてよく混ぜれば大丈夫だと思います。テーブルナイフは一般的?なものです。ステーキ用など切れ味の鋭いものではありません。

手順(カッコ内は親が担当)

  1. 苺を数えてボウルに入れる
  2. (ボウルに水を張る)
  3. 苺を洗う
  4. (ヘタを取り、まな板に並べる)
  5. 苺をテーブルナイフで半分に切る
  6. 苺を数えながらブレンダーのカップに入れる
  7. (牛乳・ヨーグルトを入れる)
  8. ブレンダーのスイッチを押す
  9. 好みのコップを選ぶ
  10. (コップに注いで完成)

f:id:ichi-manmaru:20170921150718j:plain

ブレンダーを使うなら苺を半分に切る必要もないのですが、手先を使う工程として取り入れています。苺の他にも、バナナ、キウイなど柔らかい果物であればテーブルナイフで簡単に切れるので扱いやすいです。

日本語強化のために読み始めた『ベビーブック』&『げんき』にもジュースがよく登場します。普段の飲み物は水、お茶、牛乳、なので息子はこの「いちごジュース」がとても特別で嬉しいようです。

www.ichi-manmaru.com