いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

砂糖摂取量、1日の目安は??

ここ最近、加工品を購入する際、砂糖の含有量を気にするようになりました。

きっかけはいくつかあるのですが、

  1. 子供の朝食にシリアルを選ぶ場合、1食分の砂糖が4g以下のものを選ぶ
  2. 子供の間食に適した食材として、原材料名の最初の3つに砂糖の記載がないものを選ぶ

この2点を気にするようになったことが大きいです。

1はアメリカに越してきてから参考にしているEWGというウェブサイトから。

Children's Cereals | EWG

2は息子がこの秋から通い出したプリスクール(アメリカの幼稚園のようなもので義務教育ではありません)からの持参する間食についての指定です。これはプリスクールによって様々だと思いますが、昔は原材料の最初の5つに砂糖が含まれていたら駄目だったそう!それが、最近難しくなり、改定されたと聞きました。

アメリカでは加工食品のラベルには原材料名とともに、栄養成分表も記載されており、カロリー、脂質、塩分なども詳細が分かります。これ、読んでいると恐ろしいです…!来月にハロウィンを控え、沢山のカボチャ関連の食材やお菓子がスーパーに並んでいるのですが、手に取りラベルを見ると、目を見開き棚に戻してしまいます。1食分砂糖35gとか結構普通です…!!!

ちなみに、WHOのお勧めは、健康的な体重で1日2000カロリーを消費する大人であれば、1日50g以下、できれば25gまでが望ましいんだそう。(砂糖小さじ1杯≒4g)

WHO | Healthy diet

私は1日の消費カロリー、2000もない気がします。

こんなことを考えつつも、アイスクリームもケーキも大好きだし、息子に隠れてチョコレートも食べています。ハロウィン限定のお菓子も購入しました。

今回はアメリカのチェーン展開している人気スーパーTrader Joe's(トレーダージョーズ)の商品です。

f:id:ichi-manmaru:20170922142609j:plain

カボチャ味のビスコッティ。一応甘さ控えめっぽい?ものを選んだつもりです。スパイスが効いていて美味しいです。

f:id:ichi-manmaru:20170922142836j:plain

こちらが栄養成分表(Nutrition Facts)。1食分、砂糖は9g。ただ、一食分がビスコッティ2本。このパッケージを1人で消費するのなら、10日かけて食べることになります。気にしなかったら2〜3日でなくなりそう!

こちらのコーンフレークは1食分の砂糖は1g。甘くないけど美味しいです。

f:id:ichi-manmaru:20170922144009j:plain

他にもケチャップも砂糖がたくさん使われているので要注意だとか。日本人は塩分摂りすぎ、とも言われてるけど、お味噌もお醤油も美味しい…。

塩分控えめ商品は要注意、という話も聞いたので、また時間のあるときにまとめたいと思っています。