いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

甘さ控え目、パンプキンパイを焼きました。

こんにちは。アメリカで2歳児育児に日々奮闘しています。

先日こちらのチェーンスーパーTrader Joe's(トレーダージョーズ)で「Pie Pumpkin」(パイパンプキン)なるものを興味本位で購入しました。このカボチャ1つで9インチ(約23cm)のパイが1台焼ける、ということのようです。見た目も可愛い!

オレンジ色のカボチャです。左は息子が学校で作ってきたカボチャの工作。

f:id:ichi-manmaru:20171010145109j:plain

レシピはこちらを参考に、自宅にあるもので作りました。

購入したカボチャにもレシピが付いていたのですが、そちらの材料は「生クリーム、バター、卵、砂糖…」と、ザ・アメリカンなものだったので、2歳児もいる我が家は遠慮しました。覚書にも今回のレシピを記録しておきます。

パンプキンパイ(18cmの型1台分)

材料

- フィリング -

  • カボチャのマッシュ 220g(パイパンプキン1/2個分)
  • 牛乳100ml
  • ハチミツ 40g(大さじ2)
  • 小麦粉 大さじ2
  • スパイス お好みで

- パイ生地 -

  • 全粒粉 75g
  • 小麦粉 75g
  • 塩 少々
  • オイル 大さじ3
  • 水 大さじ3〜3.5

手順

  1. カボチャは縦半分に切り、種とわたを除き、切った面を下にしてアルミホイルで覆い、350℉(≒180℃)のオーブンで柔らかくなるまで焼く(約1時間)
  2. パイ生地を作り、型に敷く(詳細は参考にしたクックパッドをどうぞ)
  3. パイ生地の準備ができたらカボチャの入っているオーブンにパイ生地も入れ空焼きする(15〜20分)
  4. 1のカボチャが焼けたら粗熱を取り、皮を除いてマッシュ状にする
  5. 4に牛乳、はちみつを加えてよく混ぜる
  6. 5に小麦粉、スパイスをふるい入れてよく混ぜる
  7. 3のパイ生地にフィリングを入れ、オーブンで30分焼きできあがり!

 追記

  • カボチャは1個分焼き、残った半分はマッシュ状にして冷凍しました。
  • パイ生地は全粒粉がなければ小麦粉150gでも大丈夫です。
  • オーブンは温度設定を簡単にするため全て350℉(≒180℃)で統一しました。参考にしたクックパッドのページでは190℃が推奨されています。
  • 牛乳は2%の低脂肪乳を使いました。お好みの牛乳、豆乳を使ってください。
  • スパイスは自宅にあったシナモン、オールスパイスを入れました。他にはナツメグ、ジンジャー、クローブなども合うと思います。パンプキンパイスパイスがあれば1本で簡単です。
  • 息子はシナモン大好きなので気にせずスパイスを入れていますが、苦手なお子さんもいるかと思うので、調整してください。
  • カロリーを気にしないのであれば、大人用にはバニラアイスや生クリームを添えても美味しいです。

パイパンプキン、名前から想像して甘いカボチャなのかと思っていましたが、全く甘くなかったです。そのままではあまり美味しいとは言えないようなお味…。日本の煮物にするようなカボチャとは全然違いました。皮は硬くなく、簡単に包丁で半分にできたので扱いやすく良かったです。

f:id:ichi-manmaru:20171010150937j:plain

できあがった甘さ控え目のパイは美味しかったです。息子はもちろん、夫も美味しいと食べてくれました。夫はもう少しスパイスが効いていてもいいかも、と言っていたので、次回はパンプキンパイスパイスを買って作ってみようかなと思っています。