いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

アメリカで初めての遠足、公園で出会った少女。

こんにちは。昨年末からアメリカで2歳児育児に奮闘中です。

先日、息子が週2回通う学校の遠足がありました。場所は公園。現地集合、現地解散です。

公園で遊んだり、どんぐりを探したり、芝生で本を読んだり、歌を歌ったり、皆でおやつを食べたり、いつものクラスが外に出た、と言う感じでした。

f:id:ichi-manmaru:20171021124557j:plain

ただ、息子はどんぐり探しにすぐに飽きてしまい、公園で遊びたいと愚図って大変でした。2歳で集団行動、難しいですよね…。そんな子が我が家の他にもちらほら、そんな子達は皆各々公園で遊んでいました。

その日(平日の午前中)、公園で中学生くらいの女の子に出会いました。最近学校のある時間帯に公園で小・中学生くらいの子を見かけることが増えていたので気になっていたんです。祝日や学校の休みの時期ではないはずなのに何でだろう、と。

この日出会った子はカリフォルニア北部で起きている火災のあった地域に住んでいたそうで、こちらに避難してきている子でした。「学校もないしね〜」と明るく事情を話していましたが、心境を考えると心がとても痛みます。平日の午前中に公園で子供を多く見かけるようになったのはこういう子が多いからかもしれません。

山火事の起こった翌週は私たちの住む地域でさえ風で煙が流れ、空気の悪い日が多く外出できない日も続いていました。

私は毎朝空気の汚染情報をネットで調べ、外出を控えた方が良いと分かると「息子との時間潰しが大変だ…」なんて憂鬱に思っていました。恥ずかしながら自分たちのことしか考えておらず、本当に贅沢な悩みだったんだ、と思いました。

カリフォルニア北部の大規模山火事は雨が降ったこともあり、やっと鎮火に向かっているようです。20日現在で42人の方が亡くなり、240,000エーカーを燃やし、10億ドル以上の損害を残しているようです。避難されている方は約100,000人、建物の被害はおよそ7,700棟にもなるとのこと。山火事は現在はどの地域でも82〜96%が落ち着いた状態とあります。

(240,000エーカーは東京ドーム20,000個分以上、10億ドルは約1135億円、だそうです。想像すらつかない、とにかく莫大な被害だということだけは分かります。)

⇩日本語の新しい情報が見つけられなかったのでLos Angels Timesより。

たとえ山火事が完全に鎮火したとしても、それで終わりでないのも分かっています。

時間はかかるかもしれませんが、今回被害にあった地域が落ち着いたらまた家族で観光に行きたいです。ワインを飲む方ならナパやソノマ周辺のワインを購入するのも支援に良いのではないかな、と思います。