いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

材料3つで子供と作るパンプディング。

こんにちは。昨年末からアメリカで2歳児育児に奮闘しています。

我が家の朝食ですが、夫&息子はパン派、私はご飯派と言いたいところですが、アメリカに越してきてパンもよく食べるようになりました。朝食のパンはホームベーカリーで食パンを焼くことが多いです。

ホームベーカリーで食パン、とても簡単だし材料も好みのものにできるので気に入ってますが、食パンの耳が最後に残ります。そのまま焼いて食べてもいいのですが、我が家では不人気です。

そんな感じなので我が家の食パンの耳消費方法は、

  • クルトンにしてスープやサラダに
  • 自家製パン粉にしてコロッケやハンバーグに
  • 牛乳と卵を足してフレンチトーストやパンプディングに

このどれかになることが多いです。

今日はその中で息子の大好きなパンプディングのレシピを紹介します。子供とできるくらいとっても簡単です。砂糖・バター・生クリームなど不使用、甘くないおやつです。

基本の材料3つ パンプディング レシピ(3〜4人分)

材料

  • 食パンの耳(もちろんお好みのパンでも◎) 150g
  • 牛乳 200g
  • 卵 2個
  • シナモン、バニラエッセンス、レーズンなどお好みで

手順

  1. 食パンの耳を適当な大きさに切る
  2. 大き目のボウルに牛乳、卵を入れ混ぜる(シナモン、バニラエッセンスなどを入れる場合はここで)
  3. 2のボウルに食パンを入れ混ぜる(レーズンなどを入れる場合はここで)
  4. 3の浸透を待つ間にオーブンを180℃(≒350℉)に温めておく
  5. オーブンが温まったら耐熱容器にクッキングペーパーを敷き、3を流し込む
  6. 180℃(≒350℉)で20〜30分ほど焼いてできあがり

f:id:ichi-manmaru:20171025143600j:plain

追記

  • 我が家では息子が好きなこともあってシナモン&レーズンを入れて作ります。他にもお好みでオールスパイスやナツメグ、果物や野菜(バナナ、りんご、さくらんぼ、人参のすりおろしなど)を混ぜて楽しんでください。
  • 食パンの耳は小さくすると卵液の浸透が早いので小さくしています。パン切りナイフなどで切っても手でちぎっても大丈夫です。手でちぎるなら子供もお手伝いできます。
  • 息子には手順2番の混ぜる、シナモンとレーズンを入れる、3番の食パンを入れて混ぜる、を手伝ってもらっています。
  • 手順3で食パンを押しながら混ぜると卵液がよく浸透します。
  • 耐熱容器は小さいものに1人分ずつ入れてもいいですし、大きなものでまとめて焼いて取り分けても◎。私はまとめて焼き、息子の分は食べやすいように1口サイズに切ってからお皿に取り分けています。
  • 大人はメイプルシロップ、はちみつ、ホイップクリーム、アイスクリームなどをトッピングしても美味しいです。

ポップコーンのように5分で用意できるようなおやつではありませんが、息子が大好きなおやつです。食パンの耳消費、時間のある日の子供とのおやつ作りによければ試してみてください。

f:id:ichi-manmaru:20171025143628j:plain

子供のおやつ、こんな記事も書いています。