いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

息子2歳2ヶ月、インフルエンザの予防接種へ。

こんにちは。昨年末から夫、息子とアメリカで生活しています。

息子にとってアメリカで初めての注射、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

f:id:ichi-manmaru:20171007133024j:plain

日本でも昨年接種しているので、息子は2度目のインフルエンザの予防接種です。昨年住んでいた渋谷区では補助があり、息子は無料でした。なので私と一緒に渡米前に受けておこう、という感じで接種。

アメリカでは近所の薬局でもインフルエンザの予防接種が受けられます。日本のように病院を予約して、それでも待たされて、という状況より、とても気軽で身近な気がします。

ちなみに夫は会社で、私は妊婦健診時(これも日本ではなかった気が?)に接種しました。あとは息子、どうしようかな、と思っていたのですが、取り敢えずかかりつけの小児科に問い合わせて見ました。

いただいた回答は、

  • こちらでも予防接種できるが、当面の予約がもう一杯
  • 薬局でも受けられると思うので「immunization records」(予防接種記録、日本でいう母子手帳の予防接種の記録欄ようなもの)持参で行くように
  • 接種が1回でいいのか、2回必要かは受ける場所の判断による

以上でした。

ということでまずは近所の薬局へ。CVSやWalgreeensなどで受けられます。私達はアメリカの量販店Targetに入っている薬局へ行ったのですが(予防接種を受けると5ドル分のクーポンがもらえる!)、そこは5歳からのみの受付でした。

夫の会社で家族も受けられますが、3歳以上のみ。ということで、最終的には私が妊婦健診で通っている総合病院(Palo Alto Medical Foundation)で打ってもらいました。2017-2018 Flu Vaccination Information & Resources

最終的に病院で受けましたが、予約なしで受けられました。ただ、息子はこの病院にかかるのが初めてだったため、まずは個人情報の登録から。しかも受付に行ったら、受付でするより電話の方が早いと言われ、病院にいるのに登録のために電話することに…。息子を見ながら電話&英語でやりとり、どっと疲れました…。

なんとか登録も済ませ、特設されている予防接種コーナーへ。簡単な問診票を記入し、看護師さんの元へ。すぐに用意していただけ、さくっと予防接種は終了。なんと息子は泣きませんでした!!!バンドエイドを貼ってもらって終わりです。泣かずに受けられたことに感動し、私が泣きそうになってしまいました。

ただ、自宅で息子は夫に「病院に行ってバンドエイド貼ってもらった」と話していたので、息子は注射されたことに気づいてない!?という可能性もありそうです。笑。

接種は昨年2回受けているので、今年は1回で大丈夫、とのことでした。immunization recordsも見せる必要はありませんでしたし、新たに記録されることもありませんでした。一応息子の母子手帳に自分で日付を書き込んでおきました。

息子は昨年も接種しており、副作用等もなかったので、今回も特に心配はしていませんでした。接種後も発熱等なく普段と変わりなく過ごしています。

来年は3歳、また受けるのであれば、夫の会社で受けるか、また総合病院で受けるか、この2択かな、と思っています。