いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

1歳児&2歳児育児、知育に用意したパズル。

こんにちは。昨年末から夫、息子とアメリカで暮らしています。

アメリカはハロウィン後の週末にサマータイムが終わり、暗くなるのがぐっと早くなりました。私の住む北カリフォルニアは現在17時頃が日の入りです。今までは17時に夕食をとり、食後でも外で遊べていましたが、今はもう夕食後には真っ暗です。

そんな状況なので必然的に家にいる時間も長くなってきました。ですが現在2歳3ヶ月になった息子、成長とともに、室内でも楽しめることも随分と増えてきています。1番のお気に入りはやはり乗り物のおもちゃですが、他には粘土、ドリル、紙飛行機、絵本など。最近はそれに加えて簡単なパズルもできるようになりました。

f:id:ichi-manmaru:20171112120544j:plain

1歳前から自宅にパズルはあったのですが、ピースを組み合わせる、という本来の遊び方を始めたのは本当にここ最近です。我が家にあるパズルは現在3種類。

f:id:ichi-manmaru:20171112114531j:plain

左2つは頂き物、どちらも対象年齢1歳半からです。ですが息子は1歳半でもパズルとして遊ぶことはなく、しばらくは動物の名前当てゲームのようにして遊んでいました。

そして一番右は対象年齢3歳〜5歳。アルファベットに興味を持ち出した息子のためにアメリカで購入しました。アルファベットも大文字はすっかり覚えたようで、このパズルも上手に遊んでいます。

アルファベット大文字を覚えた息子、現在は数字にも興味津々です。デジタル時計の前でずっと数字を数えたり、アパートの部屋番号を1つずつ読み上げたりしています。数字のパズルは簡単なものが多いので、子供用のデジタル時計の購入を検討しています。

アルファベットや数字のパズル、出産のお祝いや1歳のお誕生日にも良さそうだな、と思いました。これからならクリスマスプレゼントにも!材質はやはり紙より木の方がしっかりしていて好みです。