いち と まんまる と アメリカ生活。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

クリスマスカードの注文完了!

こんにちは。昨年末から夫、息子とアメリカで暮らしています。

アメリカから年賀状がわりに写真入りのクリスマスカードを郵送する予定なのですが、カードの注文を終えました!写真を選び、レイアウトし、メッセージを考えて入力…。年賀状同様注文までに時間がかかるので、支払いを済ませて一安心です。

f:id:ichi-manmaru:20171122174148j:plain

今回は初めてのShutterflyを利用してみました。何故ならなんとサンクスギビングまで最大50%オフ!プロモコードは「SPOTLIGHT」です。

そして49ドル以上の注文で送料無料!コードは「SHIP49」です。

私は初めての利用だったので登録すると「3 Free Gifts」のオファーもいただけ、住所シール1セット(24枚)とマグネット1つも無料で注文できました。残る1つの無料対象商品は写真プリント50枚分です。これは写真の選別に時間がかかりそうなので、また後日注文してみようと思っています。

現時点でかなりお得感満載ですが、ブラックフライデーやサイバーマンデーになるとさらに割引があるのでしょうか!?気になります!ただ、今回サンクスギビング前に注文しても商品の到着目安は12/5〜12/7とのことでした。商品到着後、カードにメッセージを添え、住所を書き、海外に郵送、と時間もかかります。サンクスギビング後の注文では少し不安も感じます。クリスマスカードにこだわらなければブラックフライデーを待ってみるのもいいかもしれません。

ブラックフライデーの意味や由来!感謝祭やサイバーマンデー?日本は?

 

参考までに今回の支払い内訳も記録しておきます。

  • クリスマスカード 50枚 - 119.5ドル⇨50%オフ!
  • 封筒(白)50枚- 無料
  • 住所シール 24枚 - 9.99ドル⇨無料!
  • マグネット 1つ - 5.99⇨無料!
  • 送料 (エコノミー)16.97ドル⇨無料!
  • 消費税 5.38ドル

支払い合計 65.13ドル(割引総額 92.7ドル!)

 

だいぶ安くなった!と思っていましたが、同じ枚数注文した引っ越しカードの方が安かったです…。今回の方が質が上だと期待したいところです。

Shutterflyは元値が高すぎる気もしますが、これでひとまず年末に向けての仕事が1つ減りました。ただ、前回引っ越しカードを作ったVistaprintと違い、Shutterflyは日本語入力ができません。その点はどうしようかと迷いましたが、手書きでメッセージも添えるし、と思い今回は妥協しました。

クリスマス準備、あとは最低限必要なのが家族に郵送するプレゼントの準備です。息子と手作りするための材料は購入したので、DIYは私のやる気次第…。

今回のカード作成のためにサンタさんとも写真を撮ってきたので、また時間のある時に記事にできたら、と思っています。

おまけ。Shutterflyの利用でキャッシュバックをいただきました。⇩