いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

バイリンガル育児、親の呼び名。

スポンサーリンク

こんにちは。

我が家は息子が産まれてからバイリンガル子育て中です。

f:id:ichi-manmaru:20181226160419j:plain

 

我が家のバイリンガル環境

ひと親ひと言語で話すようにしています。

  • 夫 ↔︎ 息子 英語
  • 私 ↔︎ 息子 日本語
  • 夫 ↔︎ 私 日本語

ちなみに、

夫:母語 英語、第二言語 日本語

私:母語 日本語、第二言語 英語

です。

日本では家の中を英語、外は日本語、にしようと考えたこともありましたが、

  • アメリカへの引越しの可能性があった
  • 私の英語力を息子に抜かれた時の不安
  • 私が母語で息子と接したい

なども踏まえ、産後から我が家はこの形です。

妊娠中は夫も日本語でお腹の息子に話しかけていました。

なので産後切り替えるのが少し難しかったみたいです。

 

バイリンガル育児、1歳児の様子

息子は夫、私の話すことを今のところ問題なく理解しています。

息子の言葉もポツポツと出てきており、日本語と英語両方です。

私たちのことも呼んでくれるようにもなりとても嬉しいです。

普段会話の中で、

夫は「daddy、mommy」

私は「お父さん、お母さん」

を使ってます。

そして息子が選んだ私たちの呼び名は…

「dada、mama」

でした!

最近はたまに「daddy、mommy」もあります。

よく「ママ」の方が先に出る、なんて聞きますが、息子から先に出たのは「dada」でした。

まぁ、「お母さん」は難しいしなぁ、なんて思ってたらまさかの「mama」!

呼んでもらえて嬉しい反面、「かーたん」とか期待してたのでちょっと残念です…笑。

私も最近は息子につられ、よく息子との会話の中で「dada」と言ってしまいます。

気をつけないといけません!

f:id:ichi-manmaru:20170329061507j:plain

越して来た時は雨ばかりだったカリフォルニアですが、最近はお出かけ日和が多く嬉しいです。

 

▽アメリカ生活に慣れるべく、オンラインで英語学習を始めました。