いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

アメリカの自動車教習所、ドライビングスクールで運転練習!

スポンサーリンク

車社会アメリカ。

家を決める際に、なるべく運転せずに生活できる、を条件に探したものの、やっぱり車なしでの生活は難しく…

 

子連れはやっぱり車が必須

f:id:ichi-manmaru:20190325142755j:plain

子どもがいなければ、バスや電車もあるし、UberやLyftを使えば生活が十分成り立つかもしれません。

カリフォルニア州はタクシー、Uber、Lyftなどでもカーシートが必要です。

ブースターシートならともかく、乳幼児の大きなカーシートを持ち運ぶのはね…。

取り付け&取り外しも大変ですし。

後は自転車率も高いですが、車道を走らないといけないので怖い!

ちなみにこちらでも子どもを自転車に乗せて走っている人います。

 

ペーパードライバーで渡米

私は結婚してからほとんど運転しておらず、所謂ペーパードライバーでゴールド免許です。

久しぶりすぎて運転には自信がないし、さらにアメリカは反対車線だし、皆スピード出すし、まして子供乗せないといけないし…

なので自分で練習して慣れよう、という選択肢はありませんでした。

 

アメリカ運転免許証取得まで

随分昔ですが、他州で免許証を取ったことがあります。

そのおかげでカリフォルニア州の免許証は筆記試験のみで取得できました。

他州で取得した際はホストファミリーが運転の練習に付き合ってくれ、路上試験に無事合格できました。

ですが今回は隣に乗って練習に付き合ってくれるような知人もおらず…。

 

ドライビングスクールという選択

f:id:ichi-manmaru:20190325142822j:plain

夫の同僚の奥様がドライビングスクールに通った、という話を聞き、そこを紹介してもらおう!と思ったのですが、うちから随分遠かったのです。

近所でもあるかな?と、Yelpで自宅周辺のドライビングスクールを探したところ、たくさんありました!

Yelpのレビューを読み、良さそうなところ3箇所にメール。

英語での電話は自信がない(こちらが主な理由)&息子がいるので落ち着いてかけられないので、電話問い合わせのみのスクールは検討しませんでした。

問い合わせメールに書いた内容

  • 日本から引っ越して来た
  • 国際免許証は持っている
  • カリフォルニアの免許証も取得したい
  • 他州の免許証もあるが期限切れ
  • 5年ほど運転していないので自信がない
  • レッスン料金、回数、予約方法等詳細が知りたい

なんと、返事が来たのは1箇所だけでした!

しかも5日後だったか、しばらく経ってから。

皆電話で問い合わせるのでしょうか??

メールで問い合わせの際に電話番号も記入しましたが、電話はかかってきませんでした。

連絡くれた方の感じが良く、そこのレッスンを1度お願いしてみることに。

 

ドライビングスクールの流れ

アメリカのドライビングスクール、日本のように自分から教習所に行くのでなく、先生が教習車で自宅まで来てくれます。

私はアパートに住んでいるので、駐車場に他の車もあるし分かるかな?と不安でしたが、車の上にドライビングスクールの看板が付いていたのですぐに分かりました。

先生と挨拶を済ませ、早速運転席に乗り込み運転席に座ると、色々と質問を受けました。

先生から受けた質問内容

  • 日本&アメリカでの運転歴
  • 運転に自信がないのはどういう点か
  • ゴール
  • レッスンに都合のいい時間帯
  • レッスンを終える時期の目標

こんな感じでした。

全て英語でしたが、移民の方も多いので慣れてらっしゃるのか、とても分かりやすく話してくださり大丈夫でした。

ひと通り話が終わるとさっそく運転です。

教習車の説明を受け、いざ出発!

この日は人通りの少ない住宅街を中心に走りましたが、2時間のレッスン、緊張しっぱなしで疲れました!

それでもレンタカーを自分で運転するより、横に先生が乗ってくださるだけで、随分安心して運転できました。

 

レッスンを受ける条件

f:id:ichi-manmaru:20190325142905j:plain

ドライビングスクールにもよると思いますが、私が国際免許証でレッスンを受けられたのは初めの1回だけでした。

その後はDMV(免許センター)で筆記試験を受け、仮免許を取得したら次のレッスンの予約をしてね、と先生に言われました。

アメリカ、筆記試験にさえ合格すれば仮免許が発行されます。

その仮免許があれば、その州の免許所持者が隣に座ってさえいれば公道を走れるんです!

なんかすごいですよね。

このレッスンの翌日、早速DMVへ行きました。

 一般的には、

筆記試験 →仮免許 →路上運転練習→路上試験→免許証取得

ですが、私は他州の免許証(期限切れ)を持っていたので、ラッキーにも筆記試験のみでカリフォルニアの免許証を取得できました。 

免許証は取得できたものの、運転の練習はまだ続けたかったので、新たにレッスンの予約を入れました。

すぐにでも受けたかったのですが、とても人気なようで2週間後の空きしかありませんでした。

 

2回目のレッスン、かかった費用

無事免許証を取得し、2回目のレッスンまでに車も購入しました。

頑張ってフリーウェイ(高速道路)に乗りIKEAに行ったりもしていたので、少しはアメリカでの運転ができるようになっていました。

2回目のレッスンでは、先生にもだいぶリラックスして運転できている、と言っていただきました。

2回目は路上駐車とフリーウェイの練習をリクエストしました。

路上駐車はコツを教えてもらい、すごく自信がつきましたし、フリーウェイ、エクスプレスウェイも乗り降りを何度もし、ポイントを教えてすごく勉強になりました。 

私のレッスンはひとまずここで終わりです。

また何か不安に思うことや、練習したい、と思うことがあれば同じ先生に連絡するつもりです。

1回2時間・150ドルのレッスンを2回、計300ドル、私は受けて良かったです。

 

さいごに

カリフォルニア州・サウスベイエリアにお住まいでドライビングスクールをお探しで、私の使ったスクールの詳細を知りたい方は「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

では皆様どうぞ安全運転で!