いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

初めてのスパゲッティスクワッシュ!

スポンサーリンク

愛読させていただいているぱぴこさん(id:papiko8-l)のブログで知り、興味津々だった「Spaghetti Squash(スパゲッティスクワッシュ)」。

日本語では「金糸瓜(きんしうり)」「そうめんカボチャ」などとも呼ばれています。

ハロウィンを約1ヶ月後に控えているからなのか?時期なのか?たくさんスーパーに並んでいたので購入してみました!

f:id:ichi-manmaru:20170928065521j:plain

 

スパゲティスクワッシュを調理!

まずは電子レンジで下処理を

早速、ぱぴこさんのブログを参考に下準備。

電子レンジでチンする前に切れるか包丁を当ててみましたが、硬い!包丁折れそう!

電子レンジで下処理、必須です。

横に切る?縦に切る?

切り方は色々あるようですが、皮を器にしたかったので、ヘタからお尻にかけて縦半分にしました。

横半分に切ると繊維を断ち切らないので、より長くスパゲッティのようにできあがるようです。

▽まとめるとこんな感じ。

  • 皮を器にしたい、子供にも食べやすいように短くしたい=縦半分
  • 長い繊維でよりスパゲッティっぽくしたい=横半分

▽英語ですが、写真を見るだけでも違いが分かります。

焼いている間にソースや副菜も

スパゲッティスクワッシュを切ったら、あとはオリーブオイルを塗り、塩を振り(お好みで胡椒も)、断面を下にしてオーブン200℃(≒400℉)で約40分

焼いている間にスパゲッティスクワッシュに絡めるソースとライスコロッケを作りました。

ソースはトマト、玉ねぎ、ほうれん草、ミートボール(市販の冷凍)でミートボールスパゲッティ風に。

いよいよほぐします

スパゲッティスクワッシュが焼きあがったらほぐします。

この作業は楽しい!

本当に麺のようにどんどんほぐれます。

とても不思議な感覚。

f:id:ichi-manmaru:20170928065613j:plain

そしてすごいボリュームになりました。

多めに作ったつもりのソースもちょうど。

▽使っているのは4リットルの大きなお鍋です。

f:id:ichi-manmaru:20170928065806j:plain

ソースと絡めたスパゲッティスクワッシュを再び皮に戻し、チーズ、パセリ、大人用には胡椒をかけてオーブンで再度加熱。

▽完成です!

f:id:ichi-manmaru:20170928065908j:plain

 

実際食べてみての感想など

初めてのスパゲッティスクワッシュ、味も食感も好みでした!

ほんのり甘くて少しシャキシャキした感じ。

ただ、名前のようにスパゲッティの食感は全くありません。

息子も初めてのスパゲッティスクワッシュが気に入ったようで、「スパゲッティおかわり〜」とたくさん食べました。

大人だけなら炭水化物がなくても十分満足できると思います。

我が家は糖質制限とは無縁&成長真っ只中な子供がいるため、炭水化物をもう少しと思いライスコロッケも作りました。

f:id:ichi-manmaru:20170928125922j:plain

スパゲッティスクワッシュの選び方は、細くて長いものより、太くて短いものの方がオススメだそうです。(私が今回選んだものは細長かった気がします…)

今回1つのスパゲッティスクワッシュで3人家族(大人2人+2歳児)の夕食&翌日の昼食に十分な量ができました!

スパゲッティスクワッシュに本物のスパゲッティを混ぜても美味しいようなので、次回はそうしてみようかな、と思っています。

 

追記:横にも切ってみました! 

電子レンジで下処理後、横向きに包丁でカット。

大きさや厚みにもよりますが、オーブン200℃(≒400℉)で30分ほど加熱。

f:id:ichi-manmaru:20181024134031j:plain

粗熱が取れたら、皮と実の間にナイフを入れて実を外します。

あとはほぐすだけ。

縦に切った時よりもほぐしやすいです。

そして本当にスパゲッティみたいに長くなります!

f:id:ichi-manmaru:20181024134055j:plain

スパゲッティ風に食べるのに飽きたら、卵や小麦粉と混ぜてフリッターに。

f:id:ichi-manmaru:20181024134041j:plain

 ▽参考にしたのはこちらのレシピ。(ベーコン入れませんでした。)

▽キヌア入りも美味しそう。

▽こちらの記事もオススメです。