いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

基本の材料2つ!砂糖・バター不使用、バナナオートミールクッキー。

スポンサーリンク

こんにちは。

昨年末から夫、息子とアメリカ生活に奮闘中のいちです。

今日は2歳の息子と食べる手作りおやつ「バナナオートミールクッキー」について。

f:id:ichi-manmaru:20171218162630j:plain

基本の材料は「バナナ」と「オートミール」の2つだけ!

砂糖、バター、オイル、小麦粉、卵など全て不使用。

本当に簡単です。

ここにお好みでバニラ、ナッツ類、ドライフルーツ類、スパイス、チョコチップ、などを加えても美味しいです。

カカオニブも美味しい、とネットで見かけたのでこれも気になっています。

ではとっても簡単なレシピをご紹介します。

基本の材料2つ、バナナオートミールクッキーのレシピ

材料(作りやすい分量)

  • よく熟したバナナ お好みの分量
  • オートミール バナナの半分の重量

f:id:ichi-manmaru:20171218163856j:plain

この日はバナナが約120gだったのでオートミールは60g加えました。

作り方の手順

  1. オーブンを180℃(≒350℉)に余熱
  2. 計りにボウルを乗せ、皮を剥いたバナナを入れ重量を測る
  3. 2で測ったバナナ半分の重量のオートミールをボウルに加える
  4. フォークでバナナを潰しながらオートミールと混ぜる 
  5. キッチンペーパーを敷いた鉄板にスプーンでタネを落としていく
  6. タネをスプーンで平に成形し、温めたオーブンで10分ほど焼いてできあがり

追記コメントなど

  • この日はこの材料で小さなクッキー(息子が2、3口で食べきる大きさ)が18枚できました。
  • お好みでバニラ、ナッツ類、ドライフルーツ類、スパイス、チョコチップ、などを入れる際は手順3で加えてください。
  • 我が家は基本の材料に、シナモン、レーズンを加えることが多いです。(現在息子2歳4ヶ月) 

f:id:ichi-manmaru:20171218164117j:plain

基本の材料にレーズンとシナモンを混ぜ込みました。
  • 焼いて伸びる生地ではないので火が通るように平に成形が必要です。

f:id:ichi-manmaru:20171218170438j:plain

左:平に成形後。右:焼き上がり。
  • 焼き時間は成形の大きさ、オーブンによって変わってくるので様子をみてください。

お出かけにもオススメです!

このクッキー、サクサクでなくしっとりしているので食べこぼしも少なく、出先でもあげやすいのも嬉しいポイントです。

離乳食完了期(パクパク期)頃からずっと作り続けています。

絵本などにクッキーが出てきて「たべたい!」と息子が言う際に焼くのもこのクッキーです。

オートミール&レーズンは鉄分を多く含む食材なので子供はもちろん、大人の鉄分補給にも◎

息子はもちろん、夫も好きでよく息子と一緒に食べています。

「今日のおやつ、どうしよう〜」と悩まれた際にはぜひ試してみてください!