いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

【バイリンガル育児】3歳児の英語を読む力と発音、動画あり。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

 

今日は久しぶりに息子と強く言い合ってしまいました。

夫に「子どもと一緒にいるのがしんどいなら働きたい?」と提案されるほど。

決して今の状況が嫌なわけではないのですが、でもたまにこうやって限界を超えてしまうんですよね…。

3歳児相手に何してんだ、と後では反省できるんですけど、その場ではやはり難しいです。

そんなこともあったので、今日は可愛い息子自慢をして平常心を取り戻そうと思います。

親バカ談になりますが、よろしければお付き合いください。

 

息子の生活環境

息子は生まれた時からバイリンガル環境で生活しています。

1歳過ぎまでは日本、現在はアメリカ在住です。

(家庭内の言語環境は、私と子ども:日本語、夫と子ども:英語、夫婦間:日本語) 

日本語能力については以前まとめました。

英語環境としては午前中の3時間、週3回プリスクール(アメリカの幼稚園のようなもの)に通っています。

学校のお友達以外は、日本語を話すお友達とも遊びます。

基本的に私といる時間が長いので、息子は日本語の方が得意なようです。

 

学校の先生に褒められた

学校では、先生方に息子の英語を読む力を褒めていただいています。

息子の通う学校は9月スタートで8月生まれの息子は日本でいう早生まれに当たります。

そのため話す英語はクラスメイトに比べて幼いかな?という印象を私は受けています。

家では疲れたりすると「英語分からない、日本語で話す」と弱音を吐くことも多々あり、心配して先生方に相談したこともあります。

ただ、学校では英語でのコミュニケーションに問題なく、本人も全くストレスに感じていない様子だから心配しないで大丈夫、との評価をいただきました。

家での状況を伝えると驚かれていたくらいです。

息子はトイトレ中のため先生に付き添っていただいているのですが、トイレで用を足しながら、周りに書かれている英語を読みまくっているそうです。

「オムツのゴミは外のゴミ箱に捨ててください」とか「新しいトイレットペーパーを出すときはここを動かしてください」とか。笑。

先生に「教えたの!?まだ3歳ちょっとだよね!?」と言われました。

さすがにトイレの文言はわざわざ教えていません。笑。

私は自分の息子の様子しか知らないので、最近英語も色々読めるようになってきたなー、くらいにしか感じていなかったのですが、3歳児だと凄いことのようです。

車に乗っていると道路工事の看板や、道の名前の看板などよく読んでいます。

 

息子の音読、動画付き

3歳3ヶ月、息子の音読の様子です。

バイリンガル育児中の方の参考になるかも、と思い動画を貼っておきます。

読んでいる本は、息子お気に入りの蒸気機関車のもので、図書館からしょっちゅう借りています。

買ってあげたいのですが、古い本のようでAmazonで探すと高いんですよね…。

何度も読んでおり、内容を覚えている節はありますが、息子なりに単語を追って読んでいるようです。

My son loves trains!!!

いやぁ、可愛い!

 

多読の力はとても偉大

少なくとも息子が本を日本語、英語で読めるのは多読のおかげだと感じています。

とにかく文章を指でなぞりながら本を読んであげる。

もう一回、と何度も言われて親は付き合うのも大変ですが、とにかく読んであげる。

我が家は特に日本語、英語の絵本を分けることもしていません。

(一時期分けようとしていた時期もありますが、息子にこだわりがなくすぐに混ざりました…。)

そして読書は、子どもがストレスなどを感じた際に自分自身を落ち着かせるための道具としても使えるので、精神面のサポートとしても良いと聞きました。 

ぜひ息子には、このまま本好きで育って欲しいです!

そして私も息子のサポートを続けられるよう、勉強に励まないといけません〜

 

▽現在育児の合間にオンライン講座で英語学習に励んでいます!