いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

カリフォルニア州北部ビュート郡、南部ベンチュラ郡での山火事。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

現在アメリカ・カリフォルニア州では、2箇所で大規模な山火事が起こっています。

 

カリフォルニア州の山火事

昨年も山火事について少し書きました。

今年はさらに大規模です。

もう言葉が見つかりません。

 

ベイエリアの状況

私が住むエリアは北カリフォルニアのベイエリア、山火事の地域からはずいぶん離れています。

ビュート郡はサンフランシスコから北東に290kmです。

それでも私の住む地域にも大気汚染の被害が出ています。

f:id:ichi-manmaru:20181117141715j:plain

AirNow

少し前までは橙色(子供やお年寄りなどは注意が必要)だったのが、現在は赤(誰もが健康被害を受けうる)になっています。

今朝は紫(誰もが深刻な健康被害を受けうる)でしたし、現在もほぼ紫に近い数値の赤です。

日中でも空が白く、太陽が霞んで見えます。

マスクをつけている人もたくさん見かけ、本当に異様な光景です。

マスクも日本で見かけるようなものでなく、こういうもの。

「Particulate Respirator Mask」で「P95」「R95」「N95」と書かれているものが必要なようです。

 

外務省からの注意喚起メール

以下の内容で昨日届きました。

●11月8日にカリフォルニア州北部ビュート郡,同州南部のベンチュラ郡において発生した山火事は現在も鎮火しておらず,多数の死傷者が出ています。

●サンフランシスコ等のベイエリア地域においても山火事の影響による大気汚染等の被害が発生していることから,関係機関や現地報道等からの最新情報を入手し,安全確保・健康管理に努めてください。

 

子どもの学校や、過ごし方

我が家には0歳児と3歳児の子どもがいます。

出来る限り家の中で過ごしていますが、上の子はやはり退屈してくるので、気分転換に図書館や買い物に出かけています。

いつもは徒歩だったりもしますが、もちろん車移動。

子どもの学校は、去年は校庭に出ず教室内で過ごすという日が2日ほどありました。

今年はさらにひどく、校庭禁止から始まり、遠足中止、そして現在休校中です。

今現在こちらの大気汚染は、中国やインドよりも酷いと夫が話していました。

アメリカは来週木曜日にサンクスギビングを控えているため、夫は1週間休みに入ります。

これはどこかに旅行を兼ねて避難した方が良いのか、とすら話しています。

でも直接被害を受けている方に比べると呑気な悩みですよね…。

 

一刻も早い鎮火を願うばかりです

あまりにも規模が大きく、雨が降らないとどうしようもないとも聞きました。

天気予報では水曜日に雨が降るようですが、現在まだ金曜日…。

本当に胸が締め付けられます。

 

最後に息子のクラスメイトのお母さんが教えてくれたリンクをシェアします。

▽今回の山火事を受け、お医者さんの書いた大気汚染対策です。

▽空気の浄化をしてくれる観葉植物、1鉢でも効果があるのでしょうか。