いちとまんまると in イギリス

夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

アドベンカレンダーをDIY予定

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカを経てイギリスに越してきたいちです。 

クリスマス準備は9月から!?

イギリスではなんと9月頃からクリスマス関連の商品がちらほら。
コロナの影響で買い物は夫に任せているので、私自身はスーパーには行ってないのですが、

夫がクリスマスのお菓子(ミンスパイ)を買ってきたり、キッチンペーパーのラッピングがクリスマス仕様だったり、その気の早さにびっくり!

f:id:ichi-manmaru:20201120223042j:plain

アメリカだとハロウィン→サンクスギビング→クリスマスだったのが、

イギリスはサンクスギビングがなく、今年はコロナでハロウィンのトリックオアトリートも禁止だったので、もうなんか一気にクリスマス!早い!

我が家は年末か年始にまた引っ越し(未だにダンボールに囲まれてます…!)なので、クリスマスもどこにいるのやら、という感じでまだまだ落ち着かない生活です。

が、去年子ども達に大好評だったアドベンカレンダーは用意しよう!と思い立って準備を始めました。

 

食べないアドベンカレンダー

アドベンカレンダーって、市販でよく見かけるチョコレートが1日1個出てくるのが普通だと思ってたんですが、調べると色々あるんですよね。

シールを貼る物だったり、コーヒーやお茶だったり、レゴやブリオだったり。

で、去年はアメリカのターゲットで自分で中身を入れられる箱(確か1つ3ドル)を見つけ、レゴデュプロを入れました。

f:id:ichi-manmaru:20201121070635j:plain

 (中身出した写真しかなかった!笑)

 

今年はレゴクラシック

子ども達も5歳と3歳になるので、今年は小さい普通のレゴで作ろう!と、レゴクラシックを注文しました。

(レゴオフィシャルのアドベンカレンダーもあるけど割高…!)

カレンダーも既製品で中身を入れられるものを買おうと思ったら、乗り遅れてしまいました。涙。

もうすでに売り切れ or 高いのしか残ってない!状況だったので、包装紙で一つずつ包んで数字を書いて、紐で吊るそうかな〜と考えてます。

イメージはこんな感じ。可愛い!

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Amy Stanford (@houseofsparrows)

トイレットペーパーの芯でDIYアイディアもたくさんあって素敵だけど、あと10日で24×2人分を集められる自信はない…。

来年はきっと引っ越しも落ち着いているだろうし余裕を持って、布の袋とかで作って毎年使えるようにしたいなぁ、と妄想中です。

 

出来上がったらまたブログに書きます◎

 

 

▽過去のクリスマス記事。たくさん書いてました! 

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com

www.ichi-manmaru.com