いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

【アメリカ→日本】子連れ(1歳・3歳)で長距離飛行機移動 ①

スポンサーリンク

こんにちは、いちです。

約2年前に日本からアメリカに移住し、初めての日本帰省中です。

1ヶ月ほど滞在しています。

(あれよあれよとあっという間に自宅に帰る日が近づいています…!)

 

今回の帰省、まず何より心配していたのが飛行機です。

ざっくり、我が家の状況や実際に渡航しての感想などをまとめます。

私も今回アメリカから日本に帰省するにあたり、他の方のブログをとても参考にさせていただきました。

この記事も何か少しでも、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。

f:id:ichi-manmaru:20190106223951j:plain

 

4人家族、フライト条件

  • 娘1歳0ヶ月&息子3歳4ヶ月
  • 航空会社はANA
  • カリフォルニア、サンノゼ空港利用
  • 国際線(アメリカ→日本)11時間+日本国内線1時間
  • 座席は大人2人+息子1人で3席購入
  • 国際線はボーイング787
  • 国際線はプレミアムエコノミーで最前列中央3席を確保
  • 娘は体重10kgを超えておりバシネット使用不可
  • 国際線は午前11時発

初めは娘の席を購入しようかと考えていたのですが、あまりにも高くてやめました。

その代わりにプレミアムエコノミーを3席購入。

ギリギリに決めた帰省だったので、エコノミーで3席並んで座席を確保できなかったのも理由です。

プレミアムエコノミーは座席が広くて快適だったのはもちろん、搭乗口近くのラウンジも使えたので、高かったけど良かったです。

スリッパや歯ブラシ、ちょっと良い感じのヘッドフォン、小腹が空いたらカップ麺などもいただけ、助かりました。

 

子連れで空港までの移動

これ、すごく悩みました。

帰りは友人が迎えに来てくれるので、お世話になります。

問題は行き。

子連れで長期間日本に帰省されている方、皆さんどうされているのでしょう!?

以下、夫との家族会議で出た案です。

 

第1案:自家用車

楽なのはこれ。

でもネックは値段。

車で行き、空港の駐車場に帰る日まで(約1ヶ月)預けると、安い場所でも600ドル(≒65,000円)ほどかかります。

私は子どももいるし、痛いけど仕方ない出費か…とも思ったのですが、夫が首を縦に振らず。

他にどうしても方法がない場合は自家用車で行くことにしました。

追記:帰宅したら車が大変なことになっていたので、車で行かなくて良かったです!

 

第2案:タクシーやシャトルバス

タクシー(ウーバーやリフト含む)や空港までのシャトルバス、大人だけだととても良いと思います。

ただし、子どもは法律上カーシート(チャイルドシート)が必要で、自分で持ち込まないといけません。

子ども2人分のカーシートを持ち運ぶなんて無理なので残念ながら却下。

トラベル用の折りたためるブースターシートなら問題なさそうですが、我が家はまだその年齢に達していないのでそれも無理。

日本だったらタクシーを予約して行けるのになぁ。

 

第3案:カーシート付きタクシー

子どもがいる友人家族が以前使った方法です。

ただし、運転がすごく荒くて怖かったからオススメできない、と言われました。

私以上に心配性の夫は即却下。

良い運転手さんに当たれば便利なサービスだとは思います。

でも友人が使ったサービスもネットの口コミでは評価がいいんですよね…。

見極めが難しそうです。

 

第4案:友人に送ってもらう

子どももいるので出発の3時間前(午前9時)に着きたい、と思うと朝の忙しい時間帯に出発する必要があります。

友人は皆我が家と同い年くらいの子どもがいるのでこれも難しくお願いできませんでした。

 

第5案:レンタカー

レンタカーを1泊分借り、空港で乗り捨てという案を夫が発案。

おぉ、目からウロコ!

費用も約200ドル(≒20,000円)と駐車場代よりぐっと安くなります。

これにしよう、と話を進めていたのですが、なんと年末だからか空きがありませんでした。

残念。

 

第6案:公共交通機関

我が家から歩いて行ける距離に電車の駅(カルトレイン)があります。

サンタクララ駅で降りれば、空港行きのバス(無料!)があります。

このバスは路線バスなので子どものカーシートも不要です。

ただし、朝は本数が少なく3時間前につくことができません。

 

空港近くのホテルに前泊

最終的に第6案の公共交通機関を使い空港に向かいました。

さらに当日朝は時間に余裕がなく心配なので、空港近くで1泊することに。

1泊分少し荷物(オムツや子どもの食事)が増えますが、許容範囲。

自宅から電車の駅までは歩けると言っても、荷物と子どもを抱えては難しいので車で移動。

ただ、駅の駐車場に1ヶ月も車を放置するのは怖いので、夫が私&子どもたち&荷物を駅で一旦降ろし、自宅に駐車しに帰り、一人歩いて駅まで戻ってきました。

ちょっと手間でしたが、まぁ駐車場代を考えると軽いもんです。

副産物として電車好きの息子は電車に乗れて嬉しそうでした。

ホテル代はレンタカー代よりも安かったです。

当日は余裕を持って3時間前に空港へ行き、手続きを済ませてからラウンジで朝食を済ませることができました。

最終的に良い方法だったな、と振り返ってみて思います。

 

長くなったので空港や飛行機での様子は別でまとめます。

▽続きはこちらからどうぞ。