いちとまんまると in イギリス

夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々

英語で子どもに左右を教える方法!【バイリンガル育児】

スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカを経て、イギリスで2人育児に奮闘中のいちです。

 

今日は英語育児の豆知識をシェアします!

私は初めて聞いた覚えかただったので、目から鱗でしたー!

f:id:ichi-manmaru:20210217080336p:plain

 

子どもに左右をどう教える?

「お箸が右、お茶碗が左」

私が子どもの頃はこんな風に言われた記憶があります。

皆さんはどのように「右」と「左」をお子さんに伝えてますか?

 

我が家は普段お箸を使わないし、息子も5歳近くまで利き手が定まらず、

「お箸を持つ手」
「鉛筆を持つ手」

という方法がいまいち使えませんでした。

そこで思いついたのが車の席!

「車で◯◯が座る方が左、妹が座る方が右だよ」と教えてました〜!

 

さて、英語圏ではどうしてる??

では、お茶碗もお箸も馴染みのない英語圏ではどうでしょう??

実はとっても簡単!

 

それは手の指で「L」を作るだけ!

左手では作れるけど、右手では作れないですよね。

 LEFT(左)の頭文字をとって、「L」を作れる方が左手だよ〜!と教えます。

f:id:ichi-manmaru:20210217064241j:plain

 

この覚えかたは一石三鳥!

この覚えかたで身につくこと。 

  • アルファベットのLの形を覚えられる
  • 左は“LEFT”=Lで始まることを覚えられる
  • 左右が覚えられる

なんかお得な感じ〜!!!

 

ちなみに西と東は、「WE」と覚えるそうですよ〜
私には思いつかない発想で面白い!

 

英語に触れる機会があれば、ぜひ楽しみながらお子さんと試してみてくださいねー!