いちとまんまると in イギリス

夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々

硬い小麦粘土を簡単に柔らかくする方法!【1年経った粘土も復活したよ!】

スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカを経てイギリスで2人の子育てに奮闘中のいちです。

オンライン授業もついに!!!

もうすぐ終止符が打たれそうです〜!

我が家は親子共に本当にストレスも多く、学校のありがたみを改めて実感する出来事でもありました。

今日は引っ越しの荷物あれこれについてです。

 

1年ぶりに開ける段ボール

さて、2019年にアメリカからイギリスに引っ越すことを決め、3つの仮住まいと日本帰省を経て、ようやくしばらくは住むであろう家を見つけました!

この間、1年以上!長かった!!!

1年以上ずーっと段ボールに入ったままの荷物も半分以上ありました。

もう1年以上使ってないとなると、丸々捨てても生きていけるんだな、と思いつつも捨てられずにいます。笑

幼児の1年の成長は早く、息子の服はどんどん娘のものになってます。
息子には追加で新しい服を買うけど、娘は兄のお下がりばかり。

でも本人は大好きなお兄ちゃんの服が切られて嬉しそう!

ポケモンとピカチューが混ざって「ピカモンのTシャツどこ〜?」とか言ってて可愛すぎます。

 

1年間放置した粘土!?

荷造りを業者さんにお願いしたので、段ボールからは何これ?っていうもの(ゴミ)がたくさん出てきます。

えー!?って思ったのが粘土!!!

すっかり忘れてましたが、出てくる出てくる。

大半がカッチカチで固まってました…

そこでダメ元で試してみたのがこれ▽

適当な大きさのキッチンペーパーを濡らして、粘土を包んで一晩置く。

これだけ。簡単!

f:id:ichi-manmaru:20210226065526j:plain

f:id:ichi-manmaru:20210226065544j:plain

 (このトーマスの粘土、顔の区別がつきません!笑)

 

固くなった粘土、どうなった??

なんと!全部柔らかくなりましたー!!!

アメリカのプレイドーブランドのものもあれば、そうじゃないものもあるんですが、見事に全部復活!

f:id:ichi-manmaru:20210226065629j:plain

キッチンペーパーに多めに水を含ませたり、二重にまいたり、粘土の大きさや硬さに合わせて適当に対応してみました。

一晩で大丈夫なものもあれば、もう一晩新しく濡らしたキッチンペーパーで包み直したりも。

何個かは捨てないとダメかなー?と思ってたので、これは感動!

ちょっとした科学実験にもなって、子どもたちもなんでー!?と面白がっててそれも良かった!

 

さいごに

もう今は子どもたちも勝手を知っていて、粘度が固くて遊びにくいと、

「これお片付けの時に紙つけなあかん〜」って声かけてくれます。

(実は子どもたちちょっと関西弁混じり!笑)

 

しばらく遊んでない・遊ばない粘土、捨てないでも大丈夫かも!

上の子が卒業しても、下の子にはまだ早いしなぁ、なんて時にも役立ちそう。

ぜひ機会があれば試していただきたい方法です〜!

f:id:ichi-manmaru:20210226071144p:plain