いちとまんまると in イギリス

夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々

【日英バイリンガル育児】3歳娘の日本語・英語の成長記録

スポンサーリンク

こんにちは。

イギリスで3歳と5歳の子育てに奮闘中のいちです。

 

先日、娘が3歳を迎えたので、彼女の日本語・英語の成長記録をしてみようと思います。

もちろん子どもそれぞれなので、上の子とは違って当たり前なのですが、

こうも違うのかー!と面白くもあります。

 

我が家の言語環境

昨年よりイギリス在住。

日本人も住んでいる地域ですが、ここに来る前に住んでいたカリフォルニアに比べるとすごく少ない。

でもロックダウンでほぼ他の人には会わない生活。

 

家族は英語ネイティブの夫、日本語ネイティブの私、バイリンガルの5歳息子、バイリンガルの3歳娘、の4人。

娘はアメリカで生まれ2年過ごし、イギリスに来て1年です。

言語環境はこんな感じで過ごしています。

  • 夫婦間の会話は日本語
  • 夫と子どもの会話は英語
  • 私と子どもの会話は日本語
  • 子ども同士の会話は8割英語、2割日本語

娘はまだ幼稚園などにも通ってません。

 

日本語と英語の使い分け

まぁ、ルー大柴みたいに話してます。

日本語に英語混ぜるし、英語に日本語混ぜるし。

息子はここまでごちゃ混ぜじゃなかった気がします。

息子は1年間日本で過ごしたんですが、それがこんなに影響するのかな!?

 

日本語に英語を混ぜる
  • downstairs で遊んで〜!(1階で遊んで)
  • piece of paper ちょうだい〜!(紙1枚ちょうだい)

 

英語に日本語を混ぜる
  • Why you don't go 学校?(なんで学校行かないの?)
  • This is けむり もくもく on a train.(絵を描きながら、「電車から煙がもくもく出てるところ」と説明) 

 

日本語に英語を混ぜて話してきたときは、日本語で聞き直しながら会話してます。

「1階で遊びたいの?」

「紙が1枚欲しいの?」

という感じ。

 

英語に日本語を混ぜるのは息子か夫に向けてなので、私は口出しせず。

こんなんですが、日本の祖父母(私の両親)とは問題なくテレビ電話で意思疎通できています。

 

日本語と英語を読む力

息子は3歳になる頃から、日本語も英語も自分で本を読みはじめていました。

そんな息子を見て育った娘は、というと…

 

もちろん、読めません! 

 

息子が特別なんだなぁ、と改めて感じます。

これもまた追々書きたいことなんですが、小学校の懇談でも息子はとにかくリーディングを褒められました。

 

話を娘に戻して。

まだ文章は読めませんが、ひらがな、アルファベットともに、1つずつは読めます。

カルタもできるし、アルファベットを探すこともできる。

なので、こんなゲームでも遊んでます。

f:id:ichi-manmaru:20210130064800j:plain

ピザが大好きなので、スペル「pizza」を暗記してしまいました!笑。

f:id:ichi-manmaru:20210130065103j:plain
ピザの上のpikka は娘が考えた料理名。

6歳になったら作ってくれるそうなので、そのときはお知らせします〜!

 

日本語と英語を書く力

これがまた息子と全然違って面白いです。

とにかく書くのが大好き!

特に息子が1年生になって、書くことを覚えて手紙とかを書きはじめてから、兄の真似をしてどんどん自主練習してます。

兄への憧れがとにかく大きい!

朝息子のオンラインクラスが始まると、娘も「学校する!」と自分の思う学校をしています。

最近の練習はこんな感じ。

f:id:ichi-manmaru:20210130065441j:plain

自分の名前くらいなら書けるようになりました。

ひらがなも簡単な「と」や「け」などなら書けるし、最近はひらがな表をひたすら楽しそうになぞってます。

f:id:ichi-manmaru:20210130065728j:plain

一方の息子は、文字を書きはじめたのは本当に最近!

学校が始まって、家でも書くようになったので、学校さまさま。

利き手が定まらなかった息子も、文字は基本右手で書くようになりました。

でも消しゴムは左手で使ってたり、絵を描くときは紙の右は右手で描いて、左は左手で描いたりします。

右利きだけど、左も結構得意なのかも。

 

当たり前なんですが、同じように接してきたつもりでも、子どもそれぞれ成長や得意が全然違って面白いです。

違って当たり前なんですが、気づくとつい息子は◯◯なのに、娘は◯◯なのに、と兄妹間で比較してしまったりするので、気をつけようと思います。

それぞれの得意や好きを発揮できるよう、のびのび育ってほしいです。

 

 ▽息子を読書好きにした!?我が家で心掛けていること。