いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

暑い日に幼児と食べる、冷たいおやつ。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

来月3歳になる息子は、毎日10時と3時に間食を取ります。

出来る限り市販のお菓子類は避けているので、用意しているのは果物・野菜・チーズ・甘くないクラッカーなど。

その中でもここ最近息子のお気に入りが「アイスクリーム」です。

f:id:ichi-manmaru:20180722151933j:plain

ただ、息子が口にするものは「アイスクリーム」といっても、フローズンヨーグルトのようなもの。

レシピもないような簡単なものですが、自宅で砂糖や生クリームなども加えず作っています。

卵も使わない、なんちゃってアイスクリームなので、卵アレルギーのお子さんでも大丈夫。

もちろん大人が食べても美味しく、私も一緒に食べています。(産後ダイエット中なので、市販のものよりグッと罪悪感が少ないのも嬉しい!)

そして息子は絵本などに登場する憧れのアイスクリーム、とても満足気に食べています!

とっても簡単な作り方

レシピと呼べるほどでもないですが、幼児と一緒に安心して食べられる「アイスクリーム」の作り方です。

道具と材料さえあれば、すぐに作っておやつやデザートにできます。

必要な道具

撹拌する電動の機械

  • ブレンダー
  • ミキサー
  • フードプロセッサーなど

材料

  • 冷凍した果物
  • プレーンヨーグルト
  • 牛乳

手順

  1. 上記の道具を使い、材料を全て撹拌します
  2. 器に盛り付け、できあがり!

f:id:ichi-manmaru:20180722152623j:plain

△写真は苺の「アイスクリーム」。

追記

  • 作ってすぐに食べるレシピです。
  • 果物とヨーグルトだけだと酸味が強いので、少し牛乳を加えています。
  • ヨーグルトと牛乳は入れすぎるとスムージーのようになってしまうので、つなぎに入れる程度で大丈夫です。
  • 夏は果物が安くて美味しいので、まとめ買いで食べ切れそうにないものを冷凍して「アイスクリーム」を作って楽しんでします。

まだまだこれからが夏本番。

暑い日にヘルシーな冷たいおやつ、よかったら試してみてください!

 

▽「アイスクリーム」にも蕎麦猪口が活躍してくれています。

▽私はブラウンのチョッパーで作っています。

 

 

▽他にもヘルシーなおやつ色々。