いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

英語学習にはどんな方法がある?それぞれのメリット・デメリット。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

先月からカナンアカデミー英語eラーニング講座のモニター受講を始め、引き続き空き時間で勉強中です。

カナンアカデミーの講座は現在のライフスタイルと相性もよく、継続することができています。

今回初めてオンライン講座を受講し、今までの英語学習のメリット・デメリットもよく見えてくるようになりました。

ということで、今日は私の英語学習遍歴をご紹介します。

長いですが、何かひとつでも英語学習中の方の参考になれば嬉しいです。

 

きっかけはホームステイ

f:id:ichi-manmaru:20181130165549j:plain

学生の時、学校のプログラムで1週間オーストラリアにホームステイしました。

これが私にとって初めての飛行機、初めての海外です。

それまでは英語はどちらかというと苦手な方だったのですが、海外に行ってみたいという好奇心からプログラムに参加を決意。(今思うと、ほぼただの海外旅行…。)

1週間のホームステイ中は、同じ学校から行った日本人のクラスメイトと英語の授業を受けたり、遠足に行ったり。

もちろんこの1週間で話せるようにはならず、辞書を片時も手放せない1週間でした。

ただ、ホストファミリーに恵まれたことで、

「もっと色々話したい、英会話が上手になりたい!」 

と思うきっかけになりました。

私の人生におけるターニングポイントの1つです。

メリット

  • 英語圏で実際に生活できる
  • 現地の人と一緒に暮らせる
  • 街を飛び交う言語は英語
  • 休日は観光も楽しめる
  • 刺激やモチベーションに繋がりやすい

デメリット

  • 費用が高い
  • 移動が長い、疲れる、時差がある
  • 英語が話せずに行っても実力の伸びは期待できない
  • プログラムによっては、クラスメイトが全員日本人ということもある
  • 社会人や主婦には長期休暇取得という壁がある

 

チケット制の大手英会話教室

f:id:ichi-manmaru:20181130165625j:plain

ホームステイで刺激を受けた私は、その後大金を払って駅前留学しました。

色々問題となったあのウサギの某英会話学校です。

チケット制でローンを組んで入会したと思うのですが、15年以上前なので金額はぼんやりとしか覚えていません。

英会話のレッスンは楽しかったですし、だいぶ英語でコミュニケーションできるようになりました。

そして嬉しいおまけとして良い友人にも出会えましたし、先生ともいまだに連絡とっています。

英会話教室は先生と個人的に連絡を取るのは基本的に禁止のところが多いと思います。

メリット

  • 日本にいながら留学気分を味わえる
  • 受講クラスの時間帯を選べる
  • 同じ空間で実際に英会話の練習ができる
  • 良き友人や勉強仲間に出会える可能性がある

デメリット

  • 費用が高い
  • 先生の当たり外れや、相性の良し悪しがある
  • 教室に出向かないといけない
  • グループレッスンの場合、発言する機会が少ない

 

言語交換という取り組みに出会う

f:id:ichi-manmaru:20181130165650j:plain

英会話教室である程度英語の力が付き「言語交換」というものを始めました。

英語では「language exchange」と言われています。

言葉通りに「言語を交換する」のですが、私の場合は日本語と英語です。

言語交換のウェブサイトなどで、英語を話す日本語勉強中の人を探し、一緒に勉強する、という仕組み。

これは趣味仲間を探すようなものなので無料です。

ただ、勉強内容は相手によりけりなので、真剣に勉強できるかどうかは相手次第。

文法を聞いてくる人もいれば、その日の出来事などを話し合う人など、様々です。

言語交換の方法は、

  • Eメール
  • ウェブチャット
  • 電話やスカイプなどテレビ電話
  • カフェなどで一緒に話したり勉強
  • 文通

こんなものでしょうか。

今ならLINEやSNSなども当てはまるかもしれません。

言語交換は数撃ちゃ当たる、という感じなので私は興味のある人に片っ端からメールを送りました。

自分で募集のメッセージをサイトに載せたこともあります。

何人とやりとりしたか把握しきれないくらい大人数ですが、そのお陰もあって良い出会いもたくさんありました。

もちろん相性の合わない出会いも多々ありましたが、その時はこちらから連絡を絶ってしまえば大丈夫。

私は仲良くなるまではメールでやりとりします。

その後相性が合う、継続してやりとりができ信頼できる人とは実際に会ったり、一緒に旅行する中になった友人も数名います。

これはまた子育てが落ち着いたら再開したいです。

当時私が使っていたサイトの1つがこちら▷Conversation Exchange - Language learning with native speakers

当時一番使っていたjapan-guide.comはペンパルサービスを終了してしまったようです。びっくり&残念。今までありがとうございました。

メリット

  • 費用が無料
  • パートナーと一緒に勉強することでモチベーションが保てる
  • 良い友人関係を築くことができることもある
  • 日本のことや日本語を教えることで自分の国のことを再確認できる
  • 相手の国に旅行する場合、現地の情報を教えてもらえる

デメリット

  • 相性の良い人を探すのに時間がかかることが多い
  • 相手からの返信が途絶えることも多々ある
  • まめなやりとりが苦手な人には向いていない
  • 彼氏、彼女、遊び相手を探している変な人もいる(No Romance!などと書くとある程度変な人を避けられます)

 

コスパ最高ラジオ英会話

f:id:ichi-manmaru:20181130165713j:plain

駅前留学の契約終了時、更新のセールスももちろんあったのですが、費用的に継続しませんでした。

その時に英会話力をもっと上げたい、と思い試したのがNHKのラジオ英会話です。

講座のレベルも基礎英語から様々ありますし、テキストもワンコインくらいでお手軽に始められます。

NHKラジオ英会話タイムトライアル 2018年 12 月号 [雑誌]

ただ、私は続きませんでした。

「決まった時間に自主的にラジオを聞いて勉強する」のハードルが私には高すぎました。

CD付きのテキスト購入、という選択肢もありますが、当時の私にはそもそも自主学習を継続するモチベーションがありませんでした…。

(今はストリーミング放送なる便利なものもあるみたいです!)

自己管理が得意な方には本当にオススメな教材です。

テキストを丸暗記するくらい繰り返せば、英会話に使える内容が盛りだくさん!

ラジオ英会話の鍵は「一人でも声に出す」ということだと思います。

テキストをラジオに合わせて一緒に読める(シャドーイング)まで練習すれば、口からスラスラ英語が出てくる!

丸暗記した文章の単語を変えれば何通りもの文章を話せるようになります。

メリット

  • テキストはワンコイン以内と格安
  • たくさんのレベルの中から自分に合ったテキストを選べる
  • 英会話に使えるフレーズや内容で構成されている
  • シャドーイングの練習に最適

デメリット

  • 自分で時間管理をしなくてはいけない
  • 一方通行の学習方法なのでモチベーションを保つのが難しい

 

再びホームステイ&留学

f:id:ichi-manmaru:20181130165735j:plain

1回目のホームステイ後、日本で駅前留学&言語交換を通じてだいぶ英語に慣れることができ、自信も少しつきました。

英会話も楽しいと思えるようになり、就職する前にバイト代を貯めて再度ホームステイ&留学へ。

今回は学校からではなく個人で行ったので、1回目のホームステイのようにクラス全員が日本人、ということはありませんでした。

英語のクラスも初級でなく、中級クラスに入ることができたので、やりがいもあり楽しかったです。

メリット・デメリット

1回目のホームステイと同じなので省略。

 

カフェでの個人英会話

f:id:ichi-manmaru:20181130165753j:plain

その後就職したのが、英語の資格があると昇給できる、という職場でした。

条件になる資格はTOEICと英検です。

TOEICは900点以上、英検は1級と、なんとも高いハードルでしたが、資格の受験費用は会社が負担してくれたので何回か受けました。

英検1級よりはTOEIC900点の方がハードルが低く感じたので、TOEICの参考書を買ったりして勉強しました。

受験費が浮いている分で、TOEIC対策をしてくださる先生のレッスンも受講。

私がお願いしたのはアメリカで大学を卒業された、同い年の女性の先生です。

この先生には個人的にカフェで教えてもらいました。

TOEICの問題集を解説してもらったり、間に英会話の練習を挟んでもらったり、発音を直してもらったり、宿題も出してくれました。

結局900点の壁を超えることはできませんでしたが、とてもいい刺激になりました。

やはり私は一人でコツコツよりも、何か人とのやりとりがあったほうがモチベーションが保てるようです。

▽たくさんのマッチングサイトがあります。

英会話先生を探す。プライベートレッスンは先生ナビドットコム

ネイティブ先生探してカフェで個人レッスン【ハロー先生ドットコム】

英会話個人レッスン・マンツーマン英会話の先生紹介 【EnjoyLesson】

メリット

  • 個人でのやりとりであれば英会話教室より経済的な場合が多い
  • 自分の勉強したい範囲をピンポイントで教えてもらえる
  • 実際に対面形式でレッスンを受けられる
  • 自分で好みの先生を探せる(性別、年齢、費用、国籍など)

デメリット

  • カフェなどに出向かなくてはいけない
  • カフェによってはこういった勉強を禁止している場所もあるので注意が必要
  • スケジュールは先生の都合に合わせる必要がある場合が多い

 

子育ての合間にオンライン講座

f:id:ichi-manmaru:20181130165814j:plain

そして現在、ご縁あってカナンアカデミー英語eラーニング講座をモニター受講中です。

こちらはテレビ電話での英会話ではなく、オンライン講座なので自己学習です。

ただ、ラジオ英会話と大きく違うのは、

  • 動く映像がある
  • 課題の提出がある
  • 提出した課題にスコアと添削が付く
  • 質問ができる

この4点です。

(講座についてはこちらで詳しく書いています。)

これらのやりとりのおかげでモチベーションも上がりますし、楽しんで勉強できています。

自己学習は時間管理ができるかどうかが鍵ですが、主婦の私にとっては空き時間に勉強できるので今のライフスタイルにはぴったりです。

英会話教室に通う駅前留学も楽しかったですが、小さな子がいると受講はかなりハードルが高いです。

メリット

  • 自分の好きな時間に受講できる
  • ライティング課題の提出があり、スコアや添削が付く
  • 1週間約1000円とお手頃
  • 英語圏の文化や背景も学べる
  • 6ヶ月の受講終了後もビデオ講座はいつでも見られる

デメリット

  • 自分で時間管理をしなくてはいけない
  • 英会話の練習機会はない
  • 英語初心者には難しめの内容(英検3級、TOEIC400点以上の方向け)

 

ここまで長くなりましたが、以上が私の英語勉強遍歴です。

上記以外にも、英会話カフェやMeetupの集まりに参加してみるのも英語のアウトプットには良い機会になると思います。

この記事が何か少しでも英語学習のヒントになれば嬉しいです。

他にもオススメの学習方法があれば是非教えてください!