いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

手作り塩麹・醤油麹を使ったレシピ、砂糖不使用でも美味しくできる!

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカで3歳と0歳の2児育児に奮闘中のいちです。

 

私はブログをきっかけに、塩麹と醤油麹を手作りしています。

最近は毎日のように使っており消費も早いので、今までの倍量作ろうかな、と考えているくらいです。

塩麹も醤油麹も何にでも入れちゃいます!

トマトと豆のスープに塩でなく塩麹、ビーフシチューに醤油麹を入れてみたり、実験みたいで楽しいです。

その中でもやっぱり和食とは相性がいいですね。

夫と3歳の息子に好評な「牛丼」レシピを備忘録も兼ねて書き留めておきます。

そしてもう一点、先日初めて塩麹で作った「白和え」のレシピです。

息子がおかわりするほど気に入ってくれました。

こちらはあるもので適当に作った&計量しなかったため、正確な分量が定かではなく、覚書メモです。

お手持ちの塩麹・醤油麹と塩分濃度が違うかもしれませんので、調整なさってください。

砂糖不使用、醤油麹で牛丼レシピ

途中で取り分けて作るので、幼児も一緒に食べられます。

f:id:ichi-manmaru:20181006140432j:plain

材料(大人4人+子ども2人分)

  • 牛肉薄切り 450g
  • 玉ねぎ 中3個 or 大2個
  • 生姜 1かけ
  • 水 300ml
  • 醤油麹 75ml(大さじ5)
  • 酒 75ml(大さじ5)
  • みりん 75ml(大さじ5)
  • ごはん お好みの量

手順(幼児用に取り分け過程付き)

  1. 牛肉は食べやすい大きさ、玉ねぎは太めにスライス、生姜は千切りに。
  2. 大きなお鍋に玉ねぎ、生姜、水、調味料全てを入れ火にかける。
  3. 沸騰したら牛肉をほぐしながら入れ、再度沸騰させる。
  4. アクが出てきたら取り除き弱火に。
  5. 小鍋に幼児分を取り分け、水をひたひたに足し沸騰させる。(必要ならハサミで牛肉や玉ねぎを小さく切る。)
  6. 大鍋、小鍋ともに弱火で20分ほど煮て出来上がり。

追記

  • 我が家は半分をその日に食べ、残りを翌日の昼食にしたり、冷凍したりしています。
  • 大人はお好みで一味や七味をかけると美味しいです。

▽要はこちらのレシピの砂糖を省き、醤油を醤油麹に置き換えただけです。

砂糖不使用、塩麹で白和えレシピ

極力シンプルな材料で、子供も食べられるように優しい味付けです。

f:id:ichi-manmaru:20181006143159j:plain

材料(作りやすい分量、6〜8人分くらい)

  • 豆腐 300gくらい
  • お好みの野菜 適量
  • ごま油 適量
  • 練りゴマ 大さじ1
  • 塩麹 小さじ2
  • 薄口醤油 小さじ1

手順

  1. 豆腐をふきんに包み重石をし、30分くらい水切りをする。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切り、ごま油をひいたフライパンで好みの硬さに炒める。
  3. ボウルに水切りした豆腐、調味料を全て入れ、マッシャーやフォークで潰しながら混ぜる。 (滑らかにしたい場合はブレンダーを使う。)
  4. ボウルの材料が混ざったら、炒めた野菜を加えて合えて出来上がり。

追記

  • 豆腐はアメリカの「ソフト」と書かれた豆腐を使いました。日本でいう木綿に近いです。
  • 野菜はインゲン豆と人参を使いました。
  • 野菜の下処理は炒め油が気になるなら、茹でるか蒸しても大丈夫です。その場合は水気をしっかり切ってください。
  • とろっと滑らかな食感がお好みならお出汁を加えると美味しいです。
  • 練りゴマはタヒニ(tahini)を使っており、これならアメリカのスーパーでも買えます。

f:id:ichi-manmaru:20181006145149j:plain

時短に塩麹・醤油麹オススメです

塩麹、醤油麹を仕込む手間はかかりますが、混ぜるだけなので簡単です。

そのちょっとの手間で日々の料理が本当に楽になります。

ヘルシーと言われる和食、実はお砂糖たっぷり使うんですよね…。

塩麹、醤油麹の旨味のおかげで砂糖を控えても美味しくできます。

さらには塩分も控えられるなんて良いことづくし!

野菜、魚、お肉、何でも美味しくしてくれる万能調味料、料理が楽しくなりますよー!

 

▽みりんはこちらがオススメ。これを使うだけで料理上手になれる!