いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

簡単自家製ドレッシング、瓶入りのジャムを最後まで使い切る!

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

▽少し前にこちらの本を読みました。

 

▽あらすじや感想などはこちらから。

 読了時に自分へ残した覚書

f:id:ichi-manmaru:20180831141356j:plain

備忘録の一つがこちら。

ビネグレットドレッシング - 油3:酢や柑橘類1、ほとんど空になったマスタードの瓶に材料を入れて振る

これはまだマスタードの瓶が空かず、実践には至っていません。

でも絶対美味しいはず!

チキンサラダに合いそう。

今回はこのアイディアをちょっと応用しました。

もったいないを美味しいへ

上記のマスタードの瓶をジャムの瓶に置き換えるだけ。

ジャムの瓶って最後はスプーンやナイフで頑張っても、少し瓶に残ってしまうんですよね。

f:id:ichi-manmaru:20180831123443j:plain

そこで本書からのアイディアを拝借。

こちらの会話がきっかけです。

▽料理教室の参加者(=生徒)が質問。

「私はいつもストロベリ ーバルサミコを買うけど 、どうやったら手作りできるの ? 」

▽著者(=先生)の返答。

「夏場に新鮮なイチゴを潰して入れればいいのよ 。夏以外だったらストロベリ ージャムを少し使えばいい 」

これはジャムの最後を使い切るのにぴったり!

ジャムドレッシングの作り方

ほとんど空になったジャムの瓶に、オリーブオイルと酢、お好みで塩・胡椒を入れてシャカシャカ振ります。

たったこれだけ!

あっという間に果物風味のドレッシングが完成。

f:id:ichi-manmaru:20180831123506j:plain

私はオイルと酢の量は目分量。

なんとなく「オイル:酢=3:1」になるように。

(もちろん計りや計量スプーンを使っても◎)

米酢でさっぱり、バルサミコ酢で少しパンチのあるドレッシングができます。

1つの瓶で完結するので、洗い物も増えずお手軽です。

食材を使いきれる上、いつもと違った味も楽しめて良いことづくし!

とっても簡単なので、ジャムの最後がもったいないなぁ、と思っていた方は是非試してみてください〜