いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

『ダメ女たちの人生を変えた料理教室』を読みました。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

今日は先日読んだ本の感想、食に関するお話です。

 

アメリカでKindleを使う

はてなブロガーのあえか(id:AEKA)さんが主催されている「はてな読書会」に参加したく、使っていなかったKindleのアプリをiPadに再ダウンロードしました。

f:id:ichi-manmaru:20180718140704j:plain

そこで判明したのですが、アメリカ在住なのでアメリカAmazonのKindleしか読めない…。

抜け道はあるようですが、手間がかかるのでスパッと諦めました。

(読書会には課題図書と似た内容で参加させてもらおうと思ってます。)

でもせっかくKindle unlimitedが1ヶ月無料なので何冊かダウンロード。

日本のAmazonに比べると読み放題は少ないですが、日本語の本もあります。

そんな中、読んで面白かったのがタイトルの『ダメ女たちの人生を変えた料理教室』です。

挿絵も味があって可愛い!

 

簡単なあらすじ紹介

舞台はアメリカのシアトル、ベストノンフィクション賞受賞。

f:id:ichi-manmaru:20180718140812j:plain

ざっくり言うと、ファッションチェックの料理版のようなお話。

物語は著者(フランスの料理学校卒)が、スーパーで他人の買い物かごの中身に口出しするところから始まります。

そのことをきっかけに、著者が料理に苦手意識を持つ人を集めて期間限定の料理教室を開くことに。

受講生たちの食生活の変化はもちろん、レシピあり、アメリカの食を取り巻く問題などなど盛りだくさんです。

ジュリア・チャイルドさんも登場するので映画など見ていればさらに楽しめます。

選んだ経緯とざっくり感想

私はもともと料理に関する小説(フィクション)を読むのが好きです。

f:id:ichi-manmaru:20180718140831j:plain

面倒に感じることもあるけど、料理も好きだし、レシピ本を眺めるのも好き。

さらに現在アメリカ在住、ということで読み始めました。

とっても興味深かったです。

改めて「いただきます」の精神と、家族のために食事を作ることの大切さを感じました。

アメリカの食生活

アメリカ在住なので、なるほど、と思う点がたくさんありました。

加工食品などは日本でも同じような状況かもしれません。

大量に食べ物を廃棄する国

アメリカという国全体で見ると、必要を見越して生産された食べ物の40%程を無駄にしているんだそう。

日本にも進出したコストコ(Costco)などの大量買いも問題視されています。

スーパーで売られている肉のラベル

これは私全く理解していませんでした。

例えば牛肉であれば「natural・ナチュラル」「organic・オーガニック」「grass fed・グラスフェッド」などと書かれています。

f:id:ichi-manmaru:20180718140858j:plain

どれも良さそうだと思っていたのですが、違いました。

ナチュラル

抗生物質や加工処理は最小限とされているが、単に人工的に味付けされていない、ハンバーガーに加工されていないという意味で「ナチュラル」と書かれていることもあるそう…!

オーガニック

成長ホルモン、抗生物質、オーガニック以外の食料は与えられていない。ただ、オーガニックのトウモロコシ(本来なら牛が食べるものではないが太らせるため)を食べている可能性はある。

グラスフェッド

名前の通り牧草を食べて育った牛。小規模農場だとオーガニックの条件であっても、オーガニックの認証を得られない(=ラベルに記載できない)こともある。 

f:id:ichi-manmaru:20180718143932j:plain

今まで知ろうとしなかった自分が悪いのですが、「ナチュラル」の頼りなさに驚きました。

加工食品の添加物の多さ

これには日本の「カレールウ」も出てきます。「日本の家庭には必ずある」と大げさに書かれている感は否めませんが、塩分の多さが指摘されています。

加工食品は「塩分・糖分・脂肪分」の3つのバランスでドーパミンを刺激するとのこと。

これは私が以前受けた食に関するクラスでも同じことを教わりました。

「塩分控えめの商品はその分糖分や脂肪分が多く入っている可能性が高いから気をつけるように」と聞き、ラベルをより注意深く読むようになりました。

いちから作ることも決して難しくはない

ケーキをケーキミックスの箱を使って焼くのと、材料を自分で揃えて焼くのとでは1〜6分しか変わらないんだそうです!

f:id:ichi-manmaru:20180718141040j:plain

たったそれだけの時間と引き換えによく分からない添加物入りのケーキ…。

マーケティングの力ってすごいですね。

さいごに自分への備忘録など

  • パルメザンパスタ - パスタを茹で、オリーブオイルを回しかけ、チーズをすり下ろす
  • ビネグレットドレッシング - 油3:酢や柑橘類1、ほとんど空になったマスタードの瓶に材料を入れて振る
  • シンプルな味付けが過食を防ぐ、糖分は炭水化物・乳製品・果物などからの摂取で十分、砂糖は必要ない
  • 買い物は2日分をイメージして、安くても2日以内に調理できるか考える
  • ストック - 骨を200度で30〜45分ロースト、骨3:野菜1、チキンなら4時間〜、塩は最後

私は結婚を機に、食生活に気をかけるようになりました。

一番はなるべくシンプルで質の良い調味料を選ぶようにしています。

でも冷凍食品にもお世話になっていますし、チョコレートもアイスクリームも大好き。

f:id:ichi-manmaru:20180718144821j:plain

この本を読んで思ったのは、料理といってもフルコースを作る必要はなく、簡単なサンドイッチでもいいということ。

そして近いうちにチキンの丸焼きに挑戦します!

 

▽本の中でもフレッシュハーブを花束のように保存するように書かれています◎