いちとまんまると in アメリカ

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子と娘、4人暮らしの日々です。

茶色い炭水化物が良いのか悪いのか、私の思うところ。

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ生活2年目のいちです。

 

みなさん主食は何を召し上がりますか?

f:id:ichi-manmaru:20180915160949j:plain

我が家は朝食はパン、昼食は色々、夕食は白米、という感じです。

そこでずーっと私の中で課題なのが「白米 vs 玄米」問題です。

貧血と玄米と子供

私は昔貧血がひどかった時期があります。

玄米は貧血と相性が良くないと聞き、積極的に取り入れてきませんでした。

プチプチした食感自体は好きなので、たまにレストランなどではいただいています。

(貧血対策としては発芽玄米が良いそうですが、手間がかかりそうで挑戦したことはありません…。)

子供がいるので消化にも良くないだろうしな、というのも私の考えでした。

 

アメリカで得た知識に悩まされる

アメリカに移住して、日本では馴染みのなかった知識が少しずつ増えています。

そして今回の件については矛盾しているんですよね…。

主食は「ホールグレイン」

アメリカでは「ホールグレイン」が推奨されています。

ホールグレインとは精製されていない穀物を指し、玄米や全粒粉の小麦粉などです。

子供も主食の50%以上はホールグレインが理想とあります。

MyPlate Tips for Preschoolers | Choose MyPlate

離乳食用に売られているライスシリアル(お米の粉末をお水と混ぜるとおかゆになるべんりなもの!)もブラウンライス(=玄米)のものが主流のようです。

息子の通うアメリカの学校でも「ホールグレイン」の間食しか認められていません!

f:id:ichi-manmaru:20180915161651j:plain

白いパンは不可です。(他には果物・野菜・乳製品・卵・豆類などかたバランス良く。)

日本の離乳食や幼児食の本には一切書かれてない内容ですよね!?

 

お米に含まれる「ヒ素」

もう一点アメリカに移住して初めて知ったことに、お米とヒ素の関係があります。

国によっては子供には与えない方が良い、と勧告を出している場所もあるようです。

▽詳しくはサブブログでも触れています。

このヒ素、糠の部分に多く含まれるため、玄米より白米の方が含有量は少なくなるようです。

 

うーん…

この2点を考慮して、ホールグレインを選ぶのか、ヒ素を避けるのか、悩ましい問題です。

 

硬い頭を柔らかくしてくれた記事

上記のことが頭の片隅で悶々とくすぶり、ずっとすっきりしない感じでした。

そこで先日目にしたのがこちら。

白黒つけなくていいんだ、と気づかせてくれました。

そういえば日本では分つき米を食べていたことを思い出しました。

(アメリカでは見かけないのですっかり忘れていました!)

私は数学のように正解をズバッと出したくて、ずっとなんだか心地悪かったんだと思います。

栄養学は変化の多い分野ですし、疲れない程度に取り入れていくのが私には良さそうです。

 

ということで、

我が家の現在の主食事情は

  • お米は白米
  • パンは全粒粉パンと白いパンどちらも
  • パンケーキは全粒粉
  • パスタはできるだけ全粒粉
  • たまにじゃが芋

という感じでいただいています。

子供が大きくなった際、またお米については考え直しが必要かな!?

 

 

敬老の日をすっかり忘れていました!駆け込みで美味しそうな鰻を注文。私も食べたい!